[お住まい拝見+]店舗デザインに通じるインテリア|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

お住まい拝見

お住まい拝見+

2021年11月26日更新

[お住まい拝見+]店舗デザインに通じるインテリア

[お住まい拝見+]このコーナーでは、「お住まい拝見」で掲載しきれなかった設計の工夫や施主のこだわり、記者がおもしろいと感じたポイントなどを紹介します。(紙面連載「今月の表紙から 2021年10月・11月」より掲載)

店舗デザインに通じるインテリア


ベージュの床タイルに、打ち放しの壁、左官仕上げのキッチンになじむよう、ソファとテーブル、ダイニングチェア、ラグは、ブルー、グリーン、ブラウンで統一。鮮やかなブルーや個性的なデザインのダイニングチェアが、空間のアクセントになっている


11月26日号「シンプルでモダンに」
太田さん宅|㈱クレールアーキラボ
コンクリート打ち放しの平屋で、モダンなデザインの太田さん宅。店舗デザインにも通じる、スタイリッシュなインテリアも特徴だ。リビングダイニングは、打ち放しになじむようブルー、グリーン、ブラウンで家具やラグをコーディネート。「床色を決める際に建築士さんからいただいたアドバイスを参考に、色数を絞りました」と夫人。

トイレの手洗いカウンターには、アートと植物を飾って楽しむ。収納を設けた廊下の突き当たりには天窓と小窓が設けられていて、光の陰影に加え、小窓によって切り取られた借景にも癒やされる。


手洗いカウンターに飾ったアートと植物を、天窓から差し込む光がスポットライトのように照らし出す
 


暗くなりがちな廊下は、小窓と天窓で自然光を取り込み、陰影を楽しむ。窓を遮らない高さの収納が「めちゃくちゃ便利」と夫人。小窓に切り取られた緑と海の借景もアートのよう
 


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1873号・2021年11月26日紙面「今月の表紙から 2021年10月・11月」より掲載

お住まい拝見+

タグから記事を探す

この連載の記事

この記事のキュレーター

キュレーター
比嘉千賀子

これまでに書いた記事:144

編集者
住まいと暮らしの情報紙「タイムス住宅新聞」元担当記者。猫好き、ロック好きな1児の母。「住まいから笑顔とHAPPYを広げたい!」主婦&母親としての視点を大切にしながら、沖縄での快適な住まいづくり、楽しい暮らしをサポートする情報を取材・発信しています。

TOPへ戻る