カーテンde暮らしワクワク⑩|小物効かせてアクセントに|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

家づくりのこと

インテリア

2020年1月3日更新

カーテンde暮らしワクワク⑩|小物効かせてアクセントに

文・安次嶺実奈子(カーテンアドバイザー)

とっておきのカーテンや小物で、新年もワクワク♪

あけましておめでとうございます。新年初めの記事は、カーテン生地でとっておきの小物などで、インテリアのアクセントを楽しんでいるお客さまの事例をご紹介いたします。


事例1:要望「金運があがりそうなデザインでお願いします」
①赤いカーテンもアクセントになっていてすてきでしたが、隣にある冷蔵庫の無機質感が気になるということで、ゴールドの生地と茶色のトリムを組み合わせ冷蔵庫に貼り付けました=写真①。
 
▲写真①

②①と同じ空間にあるトイレの入り口を隠すため、冷蔵庫と同じ生地・デザインのカーテンを作り、つっぱり棒で目隠し=写真②。
 
▲写真②

事例2:新築住宅・要望「リビングに、華やかさとかわいらしさをデザインしたい」
①メインのカーテン生地と同じ生地で、スワッグバランス(前飾り)をデザイン。「華やかさ」を出しました=写真③。

▲写真③
 
②テール(赤丸で囲んだ横の飾り)=③=やパープル系のバラの飾りでかわいらしさを演出。裏地もバラと同じ生地に=写真④。


▲写真④
 
事例3:新築保育園・要望「かわいく明るい雰囲気にしたい」
①0歳児保育室に「ミッフィー」のカーテン生地を採用=写真⑤。

▲写真⑤
 
②同じ空間の高窓。こちらはプレーンなシェードで上下に操作できるようにしました=写真⑥。

▲写真⑥

◆番外編
①クッションカバー
カーテン生地は、洗うこともできることと、生地がしっかりしているので、クッションカバーにも最適です。柄の取り方で、印象が変わりますのでどこの柄にするのか選ぶのが楽しいですよ。写真のように、クッションにビーズトリムやタッセルトリム等をポイントにして、取り付けると違う感じになります=写真⑦。
 
 
▲写真⑦
 
②枕カバー、ベッドカバー、窓のカーテン
同じ生地を使ってトータルコーディネートもできます。統一感がでて、かわいらしいお部屋になりますよね=写真⑧。

 

▲写真⑧
 
③タッセル
カーテンを縛るタッセル。種類もたくさんあります。アクセントとしてお部屋を彩る一つのアイテムになります=写真⑨。
 
 
▲写真⑨

このように、新年も小さなワンポイントからでも、インテリアを楽しむことでワクワクを味わうのはいかがでしょうか。
 


あしみね・みなこ/創業38年の新築デザインカーテン専門店、近光インテリアのカーテンアドバイザー。3000軒以上の施工実績を持つ。098-945-4723


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1774号・2020年1月3日紙面から掲載

インテリア

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:823

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る