高速とモノレールつなぐまち[西原町幸地]|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

木立

スペシャルコンテンツ

地域情報(街・人・文化)

2019年8月2日更新

高速とモノレールつなぐまち[西原町幸地]

[歩いて見つけた!地域の住み心地-31-]近隣地域にモノレール終着駅ができ、沖縄自動車道の新しいインターチェンジが計画されている西原町幸地。成長する地域に囲まれ、新しい交通拠点としての期待が寄せられる。一方で宅地は不足気味で、今まで売れなかった土地も売れ始めているという。

新たな交通拠点目指し

周辺地域の成長と共に
西原町幸地は標高約100メートルある幸地グスクから下るように一戸建て住宅が立ち並ぶ住宅地が広がり、旧集落の形をとどめたような狭く曲がった道路が残る。主要道路の県道29号線沿線は畑地や資材業者、自動車整備業者などが並ぶ。首里石嶺と中城村南上原をつないでいて朝夕は混雑気味で、住宅地の雰囲気とは違ってせわしなさが感じられる。

同地域は成長中の地域に囲まれる。隣接する浦添市前田には沖縄都市モノレールの新しい終着駅「てだこ浦西駅」が立地。現在は形がまだ見えていないが、西原入口交差点付近では区画整理が進行中でもある。

周辺地域の成長とともに同地域も変わっていく兆しが見えてきたのは、2014年に入ってから。てだこ浦西駅にパークアンドライド用の大型駐車場が整備されることを受け、沖縄自動車道の幸地バス停付近にインターチェンジ(以下、IC)をつくり、高速とモノレールを結ぶ計画ができた。

IC計画地と考えられる一帯は現在はまだ畑地が広がるが、付近には建設中のマンションが見え、これからの発展が期待されている様子がうかがえる。モノレール駅とICが近接する新たな交通の拠点へと変わっていくのが楽しみな地域だ。

町全体でも宅地不足
西原町の不動産動向を教えてくれたのは、(有)朝日ハウジング・代表取締役の与儀博常さん。「周辺地域や町の海側が発展してきていて町全体で見て需要が高い。一方で宅地に使える土地が少ない」と話す。「もともと地縁のある人たちが探しに来るのに加えて、最近は那覇で探していたけれど安い場所を求めて探しに来る人も多い」という。

同地域周辺でも、3~4年前までは売れなかった土地が売れ始めているのだそう。「既存宅地は出回りにくく、斜面地や不整形な土地でも売れて建物が建つことがある。以前は宅地で坪当たり20万円台後半。今は30万~35万円程度に上がっている」。

賃貸物件は「一戸建て住宅が中心なので物件数は少ない」。翁長など周辺も含めて間取りはファミリー向けの2LDKが主流。家賃は「築年がたっている物件だと4万円台。水回りや床をリフォームしたもので5万~7万円台。1ルームや1Kは3~4万円台、3LDKだと7万円以上」。

土地の価格が高騰していて「マンションや建売住宅が売れるようになり、地域周辺の建売住宅の価格帯は木造で3500万円以上のよう。土地の価格、家賃も高くなっているという印象。戻って来たい人たちがいても手を出せない状況で、地域の不動産屋として悲しく思うこともある。時間はかかると思うが、幸地周辺は今とは全然違う街に変わっていくだろう」と与儀さんは語った。



一戸建てのおうちがたくさん! 緑も残っているね。これからどう変わっていくのか楽しみだルン♪


坂田高層住宅から幸地の住宅地を望む。住宅地内の道路は所々狭くなったり、湾曲したりと旧集落の形をとどめたよう。アパートは少なく、空き室はなさそうだ。「入居してから退去まではスパンが長い」と与儀さん。写真奥には首里石嶺にある団地が見える


県道29号線近くまで住宅地が広がってきていて、沿線には建設中のマンションがある


西原入口交差点付近から。手前が沖縄自動車道で、幸地ICができると思われる近辺は畑地が広がっている


8月3日から通行止め

モノレール延伸に伴って道路整備が行われている県道38号線。西原入口交差点から坂田方面へは、8月3日(土)午後2時から通行止めになる。てだこ浦西駅のすぐ脇を通る陸橋が通行可能になり、琉球銀行坂田支店付近へとつながる。もとより混雑気味な道路で、通行止めで交通が複雑になる分、運転には気を付けたい。

通行止め案内図(沖縄県ホームページより)





◆エリアマップ◆

校区
小学校は坂田小学校。中学校は西原中学校

土地の価格
坪当たり30万円~35万円程度。今がかなり高い印象

家賃
物件数は少なくファミリー向けが中心。1ルームや1Kは3~4万円台だが入居率は低い。2LDKが5~7万円台。3LDKだと7万円以上


幸地近辺の物件紹介
小学校近く 最上階の角部屋


朝日ハウジングの与儀さんが紹介してくれたのは幸地の隣の翁長にあるファミリー向け賃貸。3DKの間取りで「最上階の角部屋と好条件。坂田小学校が近く、駐車場1台分が無料」と与儀さん。バス・トイレが別で室内に洗濯機が置ける。家賃は月5万2000円、共益費が2000円。
問い合わせは同社(電話=098-944-7377)まで。


編集/川本莉菜子
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1752号・2019年8月2日紙面から掲載

地域情報(街・人・文化)

タグから記事を探す

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
川本莉菜子

これまでに書いた記事:26

編集者
好奇心が行動源。まち歩きで面白いことを発見した時に興奮し、脇目振らずに追いかけて迷子になること多し。人が住む・暮らす場所にある歴史、知恵、繋がりの面白さを見つけて発信していきたいです。よく県外出身かと聞かれますが、生粋のウチナーンチュです。

TOPへ戻る