[マンション企画2019](株)住太郎ホーム ベアーズコート上勢頭(北谷町上勢頭)|ゆとりの広さと眺望|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2019年3月29日更新

[マンション企画2019](株)住太郎ホーム ベアーズコート上勢頭(北谷町上勢頭)|ゆとりの広さと眺望

北谷町の国体道路沿いにひときわ高くそびえ立つベアーズコート上勢頭。美浜から、遠くは那覇の街までを見渡せる眺望と、広々としたリビング・ダイニングが開放感いっぱいだ。


バルコニーからの眺望は開放感とゆとりを与える

ワンランク上の上質な暮らし
静かな高台にありながら、国体道路沿いで県内各地へのアクセスが良く、教育、医療、商業などの施設も充実。北谷町の中でも特に人気エリアに建つベアーズコート上勢頭。地上14階建て、全48戸で南西側の広いバルコニーからは海、緑、街並みのすばらしい眺望が広がる。

11階以上の専有床面積は、100平方メートル以上。3LDKのEタイプ、Fタイプは特に開放的なゆとりあるプランが最大の魅力だ。対面式のキッチンとリビング・ダイニングを合わせると約20帖の広々空間。天井高や大開口がさらに広く感じさせる。バルコニーには落ち着いた色の防滑シートが貼られ、もう一つの部屋のよう。

キッチンや浴室、トイレは国内メーカーの高性能モデルを採用。さらに勝手口を配した家事動線の良さ、大容量のクローゼットや玄関収納、マイナスイオン発生装置が埋め込まれた壁など暮らしやすさも追求。(株)住太郎ホーム営業部の新垣啓さんは「随所に細かな気遣いがある」と胸を張る。

住人や来客を迎える玄関口のランドスケープはガーデニングの本場、イギリスで数々の賞を受賞した日本を代表する庭園デザイナーの石原和幸氏が担当。周辺環境と調和させながら、スタイリッシュで都会的な雰囲気を実現している。

駐車場は各戸2台分を確保。停電時に作動するガス発電機、水道水を浄化して各戸に供水する「全館浄水システム」などの設備が日々の安全安心にも応える。新垣さんは「ショールームでぜひご確認ください」と呼び掛ける。


琉球石灰岩を使用したスタイリッシュなランドスケープ

[DATA]
タイプ別専有床面積(バルコニーは除く)…Eタイプ(3LDK)106.36平方メートル、Fタイプ(3LDK)101.94平方メートル


ここがポイント!
★非常用ガス発電機

台風や地震などの災害で停電した際に、敷地内のガスバルクから供給されるLPガスで発電機を作動。停電時でもエレベーターや水が使え安心。

★花火が見える
西海岸が見渡せる丘の上に立地しているため、湾岸エリアでの打ち上げ花火は、室内からでも楽しめる。

★インターネット使い放題
「フレッツ光ネクストマンションタイプ」を完備しており、光インターネットが無料で使い放題。


ショールーム公開中!
北谷町国道58号沿いの「はま寿司北谷伊平店」隣でショールーム公開中。内覧は予約制。午前10時~午後7時 水曜定休。

<問い合わせ・予約>
(株)住太郎ホーム
0120‐976‐745

[マンション紹介]
・(株)東豊
コンフォート宜野湾オーシャンフロント(宜野湾市大山)


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1734号・2019年3月29日紙面から掲載

特集・企画

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:761

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る