[沖縄]特集・すまいのお色直し|プロの技術で建物長持ち!|ホームペイント|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2022年5月6日更新

[沖縄]特集・すまいのお色直し|プロの技術で建物長持ち!|ホームペイント

新築時は見た目も美しく快適だったマイホームも、築年数がたつと不具合が出てくる。長持ちさせるためにはメンテナンスが不可欠だ。県内で外壁・防水・断熱塗装をはじめ、修繕やリフォーム、中長期的な修繕計画の相談などを行う専門業者を紹介する。

 外壁塗装・リフォーム  ホームペイント

丁寧な補修+上質な塗料

ビフォー
ビフォー
         ▼
アフター。外壁防水塗装と駐車場新設工事をした築30年以上の家。防汚性に優れたセラミックシリコン樹脂塗料を塗布。耐久年数は10年以上
アフター。外壁防水塗装と駐車場新設工事をした築30年以上の家。防汚性に優れたセラミックシリコン樹脂塗料を塗布。耐久年数は10年以上

創業8年目を迎えたホームペイントは、外壁塗装防水工事に特化したリフォーム工事専門店。「防水塗装で大切なのは丁寧な下地補修+建物に合った性能の高い塗料を使うこと」と同社代表前里拳人さんは話す。「ひび割れが多い状態の建物に、補修もせず塗料を塗装しても、塗料の性能が発揮されず、建物も長持ちはしない。1棟、1棟に時間を掛けて、下地補修や塗装工事を丁寧に行うことで、この先傷んでくるとされる箇所まで見逃さずに補修できる」と力を込める。

その理念を支えるのが、在籍する一級塗装技能士や一級施工管理技士とこだわりの塗料。「塗料は、価格や耐久年数に応じて5種類から選べる。特に無機塗料は、紫外線で劣化する成分がほとんど含まれず、耐久年数は20年以上。加えて、紫外線と降雨の力でセルフクリーニング効果もある」。

また、同社の特徴として「水道職人や大工職人などがそろい、工事を一貫して請け負えることから、コストを抑えることができる。リフォーム工事を合わせた防水塗装も可能。品質の高い施工をお約束します。ぜひご相談ください」と呼びかけた。

古くなった下地表面を補修することで、塗料の性能が生かされる
古くなった下地表面を補修することで、塗料の性能が生かされる

DATA
浦添市内間5-4-7
098・917・1844
home-paint.jp



[関連記事]
特集・すまいのお色直し|プロの技術で建物長持ち!|(株)タイズリフォーム
特集・すまいのお色直し|プロの技術で建物長持ち!|(株)喜神サービス
特集・すまいのお色直し|プロの技術で建物長持ち!|(有)ツネダ塗装工業
特集・すまいのお色直し|プロの技術で建物長持ち!|(有)トクダ美装プラン
特集・すまいのお色直し|プロの技術で建物長持ち!| 中部修繕センター


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1896号・2022年5月6日紙面から掲載

特集・企画

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:1318

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る