西海岸一望!自然の中で遊ぶ|(株)アイムホーム|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

お住まい拝見

お住まい拝見

2020年12月31日更新

西海岸一望!自然の中で遊ぶ|(株)アイムホーム

[景色と集い存分に自然の中で子育て|お住まい拝見]
「海を眺めながら家族や友人らとゆっくりくつろげるのがいい」と笑顔を見せるBさん。夫妻が西海岸を見下ろす小高い山を切り開いて建てたのは、スタイリッシュな2階建て。家中すべてがオーシャンビューだ。裏手に残る森林は子どもたちの格好の遊び場。庭感覚で駆け回る。

山の中腹に建つBさん宅。よう壁を設けず、外観をシャープで軽やかに仕上げたことで、自然の中に溶け込ませるよう工夫されている


景色と集い存分に自然の中で子育て

Bさん宅
RC造2階建て/(株)アイムホーム

LDK+テラスで欧風な暮らし

眼下に海、裏手には森と、自然に囲まれて建つBさん宅。1、2階とも広々としたテラスがあり、「天気のいい日には沈む夕日を眺めたり、月夜を楽しんだり。寒い時季はリーフの向こうにクジラも見えるんですよ」と楽し気だ。

家中どの部屋からも海や緑が眺められるが、中でも印象的なのは、海に向けて大きく開いた1階のLDK。広々としたテラスとつながっており、開放感は抜群だ。夫がフランス人というBさん夫妻は、親しい友人を招き、ホームパーティーをする機会も多いそう。「最初はテラスでワイン片手におしゃべりしながらアペリティフを楽しんで、お食事の準備ができたらダイニングに移動。食事が終わったらリビングへ―。くつろげる場所がいくつもあるのがいいですね」。大切な家族や友人たちと、ゆったりくつろぐ暮らしは、欧州のライフスタイルそのもの。ぜいたくな景色と家で過ごす時間を、存分に楽しんでいる。


ダイニングから見たLDK。大きなテラスを囲むようにL字に配置されているため、どこにいても海が見え、開放感は抜群


廊下側から見た1階リビング。広いテラスとつながる大開口、黒い壁面やガラス張りの階段、こだわりのインテリアがマッチし、リゾートホテルのよう


1階テラスで談笑するBさんとアイムホームのスタッフ。手すりにはペアガラスを使用。視界を遮らず台風時の風圧にも耐えられるよう工夫した

擁壁造らず外観軽やか 自然に溶け込む家

英語で打ち合わせもスムーズに

結婚当初は、上海の高層マンションに住んでいた夫妻。環境汚染がひどかったこともあり、「自然に囲まれた場所で子どもたちを育てたい」と、夫人のふるさと沖縄で小高い山を購入した。

景色を生かせる山頂付近に家を建てたいとあちこち相談に訪れたものの、提案されるのは造成の不要な低いエリアでのプランばかり。そんな中、話がスムーズに進んだのが㈱アイムホームだ。「皆さん英語が堪能で夫とも意気投合。借り入れ面も含め、いろいろとアドバイスをいただけたのは心強かった」とBさん。三家本真大専務も「これまでたくさんの国の方々をサポートしてきましたが、山を切り開いて家を建てたいと相談を受けたのは初めて」と笑顔で応える。

設計の際は、できるだけ自然の中に溶け込むような造りで、湿気など躯体への影響は抑えたいと要望した。そこで建築士の仲順裕二さんは「擁壁を作らなくても問題のない勾配を計算し掘削。のり面は芝生で保護することに」。庇は、外に張り出すにつれ薄くすることで、シャープで軽やかな外観を実現した。
 

2階の寝室。「一番眺めが良い場所。天気が良いと、伊是名や伊平屋も見えるんですよ」とBさん。インテリアはグレーとブラウンが基調。「ダウンライトも直接目に光が入らないように切り替えることが可能=下写真。リラックスムードをさらに高めてくれます」と松田さん


寝室奥に設けた浴室(右)。間仕切りをガラスにしたり、床をフローリング調タイルに統一した効果で、実面積以上の広さを演出
 

子ども室(上写真)やトイレ、ユーティリティースペース(下写真)の壁には、色を取り入れ楽しく!


インテリアも細部までこだわり

インテリアは松田和歌奈さんが担当。「1階はご主人の好きなモノトーンでモダンに、2階はグレーとブラウンでリラックスできる雰囲気を演出しました」と松田さん。1階床にはご主人のフランスの実家をお手本に木彫タイルを敷き詰め、階段はガラス張りに。水回りにはBさんが「家事が楽しくできるように」と色を取り入れるなど、こだわりを反映した。

住み始めて8カ月。「子どもたちはすっかり虫好きに。海に歩いて行けるし森でも遊べるので、休日は出かけなくなりました」とBさん。自然を満喫できる住まいで、伸び伸びと暮らしを楽しんでいる。
 

ご主人こだわりの階段。黒でも蹴上げ板を抜きガラス張りにしたことで、シャープかつ軽やか


大容量のシューズクロークとつながる玄関。扉を占めれば来客時もスッキリ


[DATA]
家族構成:夫婦+子ども4人
敷地面積:2696㎡(815.5坪)
床面積:1階206.22㎡(61.1坪)
      2階168.29㎡(50.9坪)
躯体構造:鉄筋コンクリート造ラーメン構造
設 計:アイムホームデザイン
施 工:㈱アイムホーム

問い合わせ
 ㈱アイムホーム
 電話098・923・1646
 https://imhome-okinawa.co.jp/


撮影/泉公(ララフィルム)
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1826号 第1集・2021年1月1日紙面から掲載

お住まい拝見

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:1113

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る