第3回沖縄建築賞|一次審査通過者|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

沖縄建築賞

2017年4月26日更新

第3回沖縄建築賞|一次審査通過者

住宅や公共施設など、県内の優れた一般建築を顕彰する第3回沖縄建築賞(主催・同実行委員会)。
今回の応募点数は、住宅建築部門が22点(前回32点)、一般建築部門が21点(前回12点)で、合計43点の作品が集まった。4月中旬、一次審査を行った。一次審査通過者を発表します。

■第3回沖縄建築賞一次審査通過者 



住-2「中村家住宅」金城司 (有)門一級建築士事務所





住-3「森の棲家」金城豊 (有)門一級建築士事務所




住-5「大座敷に集う家」野里雅樹 (有)真玉橋設計事務所




住-15「南城の二世帯住宅」奥原和明 (株)現代設計




住-19「ポリヘドロン-多面体-」大嶺亮 ファイブディメンジョン一級建築士事務所




般-1「クニンダテラス~歴史と未来をつなぐ丘」島田潤 (株)デザインネットワーク




般-7「アーケードリゾートオキナワ」下地鉄郎 (株)クロトン




般-9「沖縄空手会館」金城敦 (株)国吉設計




般-14「北大東村複合型福祉施設」伊東まこと 一級建築士事務所 tin archtects




般-21「浦添大公園南エントランス管理事務所」金城春野 琉球大学工学部

沖縄建築賞

タグから記事を探す

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:871

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る