やーるんが行く! 沖縄県トータルリビングショウ2016へ|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2016年10月14日更新

やーるんが行く! 沖縄県トータルリビングショウ2016へ

歩いて見つけた! 地域の住み心地のスピンオフ。やーるんが行く「沖縄・宜野湾市」
優しい気持ちで接してあげて下さい。傷つきやすい性格なんです。


 

「いよいよ開幕 リビングショウ」
やーるん、るん坊にヤキモチの巻


ついに、始まったよ! 住まい作りに役立つ情報満載のイベント「第30回沖縄県トータルリビングショウ」。

やーるんは、この日をわくわくしながら待っていたんだ(# ̄ー ̄#)ニヤ

名前を売るチャンスだからね。

リビングショウを機に、女の子たちから注目され、おばぁたちからは「ウチナーの守り神だねー」と微笑まれ、各種マスコミに取り上げられ、一気にスターダムに上りつめ、やーるんグッズも次々に作られ…ムフフフフフ、面白くなってきやがったぜ! さてさて、14日の午前9時40分には開会式があったんだ。えらい人たちが並んでテープカット。

沖縄タイムスの豊平良孝社長は「1987年のコンベンションセンターの完成とともに始まり、ことしで30回を迎えます」と挨拶していたんだ。こんな長寿のイベントだったとは! やはり、乗っかるしかない!!! 10時の開場とともに多くの人でにぎわう会場。 木造関係の出展が結構めだっていたよ。



そしてそして、我らがタイムス住宅新聞のイベント「こども絵画コンクール」の作品展示会も開催中なんだ。
夢いっぱいの子どもたちの絵が飾られているんだよ。 ここだ! ここで、僕の名前を売るんだ! 目立ってやるんだ! そう心に決めて颯爽と展示会場へ。

しかし、事態は思わぬ方向へ。。。。 なぜだ。なぜ。僕よりるん坊が目立っているんだ! あきらかにメーンキャラは「るん坊」で、僕はるんるん賑やかし要員じゃないか! バラエティ番組で言う、MCはるん坊、そして僕はひな壇。 なんなんだこの差は!!! 怒りを胸に、ちぃ部長へ詰め寄ったんだ。



すると「あんた中学生でしょ? コンテストの対象は小学生だから」宮古なまりでバッサリ。


人生ってこんなものだよね。。。 はぁ。。。
でも負けない。ひな壇にいたって輝けるよね。 僕、頑張る!

皆さん、ぜひぜひ展示会場に来て、ちぃ部長に聞こえるように「この大きいトカゲ、かわいい!!」「帽子かぶっているやつより、全裸のやつの方が潔い!」と言ってほしいんだ。

マジでよろしくね。

特集・企画

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
やーるん

これまでに書いた記事:5

人間でいうと14歳くらいの男の子やもり。表情があまり変わらず、ボーっとして見られがちだが義理堅く、家族想いのやもりである。誰かが楽しく会話しているところに寄って行き、ひっそり会話を盗み聞きしている事が多いので、実は沖縄の情報通。

TOPへ戻る