新年企画 紙面で開催! 住まいの展示会|㈱ナイソ|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2020年12月31日更新

新年企画 紙面で開催! 住まいの展示会|㈱ナイソ

県内企業が一押しする製品や事業をまとめて紹介。火に強い断熱材や効果長持ちの防水工法、家中浄水システムといった設備建材から、天然素材やカーペット素材の床、機能的なカーテンといった室内を彩る内装材まで、住まいを快適にする商品が目白押しだ。

㈱ナイソ|「マーモリウム」

マーモリウムは天然の抗菌・抗ウイルス効果があることから、学校や医療施設などのニーズも高い。県内では新石垣空港でも使用されている

人・環境に優しい天然素材の床材
㈱ナイソが販売に力を入れる「リノリウム床材」は、フロアタイルに似た質感だが、亜麻仁油を主原料にした床材だ。約150年前から世界中で使われている建材でここ数年、日本でも注目を集めている。

リノリウムの世界シェア1位の老舗メーカー・フォルボ社のリノリウム床材「マーモリウム」は、亜麻仁油をはじめロジン(松やに)、木粉や石灰岩などの天然素材から製造されている。

亜麻仁油の効果により、抗ウイルス・抗菌効果、脱臭効果に加え、ハウスダストも除去しやすくなることが実証されている。メンテナンスにワックスが不要(ノーワックス)のため、維持管理費用が削減できるとして、医療施設や学校などからのニーズも高い。

さらにマーモリウムの原材料である樹木や作物は、光合成で大量の二酸化炭素を吸収する。この吸収量は製造時に排出される二酸化炭素量を上回るとして、床材としては極めてまれな「カーボンニュートラル(オフセット無し)」を達成している。

同社日本支店の宮田一隆代表は、「天然材料でできている上、抗菌・抗ウイルス効果があり、カーボンニュートラルも達成している床材はマーモリウムだけです」と話す。まさに人にも環境にも優しい床材だ。


300色以上のデザイン構成があり、さまざまな表現が可能(Photographer/Ed Reeve Editphoto)

 

【問い合わせ】
㈱ナイソ
浦添市大平2−20−1
電話=098・877・8700 定休日:日曜日・祝日・第2、4土曜日 http://naiso-oki.jp


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1826号・2021年1月1日紙面から掲載

特集・企画

タグから記事を探す

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:1078

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る