紙面で開催! 住まいの展示会|タイガー産業㈱「エミール水処理システム」|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2020年10月16日更新

紙面で開催! 住まいの展示会|タイガー産業㈱「エミール水処理システム」

新型コロナウイルスの影響によって、今年はさまざまなイベントが中止になっている。そこで今号は、住まいに関する展示会を紙面で開催。ZEH対応の住宅建築から、水処理システムや屋根の防水工法、特殊形状のカーテンといった設備・建材、セキュリティーシステムや抗菌コーティングのような安心のためのサービスなど、住まいを快適にするものが目白押しだ。

タイガー産業(株) エミール水処理システム

​住戸の水道メーター直後にエミールを取り付けるため、家中で効果を発揮。水回りの水あかやぬめり、排水溝の気になるにおいなども防ぐ

汚れ防止もおいしさも

タイガー産業は、日本治水販売の「エミール水処理システム」を今年8月から専属代理で販売開始した。同社環境推進課主任の玉寄文治さんは「水道メーター直後に取り付けるだけで、水道水がおいしくなるのはもちろん、石灰が多い沖縄の水でも水あかなどの汚れを付きにくくする、メンテナンスフリーの水処理システム」と話す。

その仕組みは、セラミックス粒の間に水道水を通すことで、水がプラス電荷を帯びて活性化。水に含まれている成分同士が結晶化しにくく、浸透力、洗浄力が上がるという。この効果で期待が高まるのが、電気給湯器のトラブル防止。「石灰の固着を防ぐ上に、蓄積した汚れも少しずつ浮かして落とすので、電気給湯器のヒーターが長持ちし、故障しにくくなる」


エミール設置後の電気給湯器内部の汚れの様子。日が増すごとに汚れが落ちる

ろ過材を使う浄水器などとは違って水道水の成分を変えないので、「ミネラル分や塩素の殺菌効果はそのままに、水道水がおいしくなり、製氷機にも使える。メンテナンスフリーで、一度取り付ければ半永久的に使えて経済的」とアピールした。


本体はコンパクトなボトルで、2リットルペットボトルより小さい(左)。ボトル内のセラミックス粒(右)は交換不要で、水が流れる力で対流するため電源も不要


同社の「SGルーフィング」もチェック!

[問い合わせ]
タイガー産業㈱ 環境推進課 うるま市州崎12-11
電話=098-982-1915(土日祝日定休)
tiger-sg.co.jp
 


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1815号・2020年10月16日紙面から掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:856

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る