仕切らず開放的 空も緑も間近に|アトリエ トラッド|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

お住まい拝見

お住まい拝見

2015年4月17日更新

仕切らず開放的 空も緑も間近に|アトリエ トラッド

30代で共働きのKさん夫妻の住まいは、地下階に駐車場のあるコンクリート打ち放し2階建て。前面道路と約5メートル段差のある地形を生かして建てられた。吹き抜けから日差しが降り注ぐカフェのように心地いい空間で、愛犬との暮らしを楽しんでいる。

居心地いいカフェ

Kさん宅 (家族2人 自由設計 RC造)


1階のリビング・ダイニング.ベランダに面した大開口から眺める空も気持ちいい。中央部はフィックス窓になっている。

明るくカーテンいらず
積み木を並べたようなシンプルな外観。一見すると窓のない家だが、「カーテンいらずの明るい家」というKさんの希望通り、随所に設けられた吹き抜けとコート(中庭)で光と風に満ちている。
「アパートでは周りの視線が気になって、カーテンを閉めて過ごすことが多かった。この家でカーテンが必要なのは昼間、日差しがまぶしいときくらい」と笑う。
1階にLDKと水回り。2階は寝室と多目的室などがあるシンプルな間取り。南側にあるLDKが夫妻のくつろぎの場だ。ソファに腰掛けると、吹き抜けの大開口部から見上げる空が爽やか。夫人は「家がカフェみたいで、休日の外出も減りました。仕事も家でしたいくらい」とうれしそう。
2階の寝室はLDKと吹き抜けでつながる。必要に応じて個室にできるよう可動式の間仕切り扉があるが、ほとんど開け放しという。「窓越しに南部の街並みや夜景が見えるから気持ち良くて」と楽しげ。

変形地が理想にピタリ
結婚当初から「いつかは家を」と考えていた。Kさんの実家に近い本島南部の住宅分譲地で土地を探し、購入した。
敷地は道路と約5㍍の段差がある。最初は「造成にお金がかかりそう」と候補外だったが、建築中の隣家を見て考えが変わった。「地下に駐車場がある理想の家が建てられるかも」。設計は、通勤路で見て気に入っていた住宅を建てた建築士に依頼した。
住んで2年半余り。念願だった愛犬を飼い、菜園ではブロッコリーやトマトを育てる。Kさんの父親もこの家がお気に入りで、工事中から足しげく通っていたという。「いまでも日中、毎日のように来て愛犬と遊んでくれるので助かってます」と夫人はにっこり。
空間の雰囲気に合わせ、家具も一つひとつ2人で選ぶ。「ずっと居てもあきない家。納得のいく家具を少しずつそろえていきたい」とKさん。愛着も楽しみも増すばかりだ。


高さ5.3メートルの吹き抜けでつながる1階LDKと2階の寝室は、明るく開放的。寝室には吹き抜けに面して可動式の間仕切り扉が設置されているから、必要に応じて個室にもできる


1階玄関ホールから階段室を見る。正面の階段室は地下1階から吹き抜けになっている。天窓から降り注ぐ日差しで明るく、雨に濡れる心配もない。写真右手からLDKにつながる
 

ここがポイント
段差5メートル生かす 壁で視線を遮る

敷地は、南側の前面道路と5メートルの高低差があるひな壇状の土地。設計した一級建築士の渡慶次脩さんは「いかに地形の持つ個性を生かすかが、費用も空間も効率良く使うポイントだった」と話す。
敷地の高低差を生かし、地下に車庫を設置。1階部分を基礎から4・5メートル上がった地盤面に合わせて据えることで、造成費を必要最低限に。「玄関のある1階までの階段を上り下りしやすい高さ、段数に収めるため、1階地盤面は土を除いて高さを調整した」。
室内は1階と2階で公私の空間を分け、動線を短くした。1階LDKと2階の寝室を吹き抜けでつなぎ、将来の子ども部屋を想定した多目的室もオープンスペースに。居室を仕切らないことで広さと開放感が生まれた。各居室の天井高は2・3メートルと低くし、吹き抜けの高さも印象付けた。
吹き抜けとコートを多用し、プライバシーを確保しながら光と風を取り込む工夫も特徴。「緑のある北側以外、壁面に大きな開口部を設けていない。南側の吹き抜け、中央部に配した東西のコートが、家全体を明るく風通し良くしている」。
道路に面した南側は、ベランダに設けた高さ4・4メートルの壁が外からの視線を遮る。道路斜線制限を踏まえ高さを抑えたことで、2階寝室からの眺めも確保できた。


2階の多目的室。北側の=写真奥=の開口部や西側=同左側=のコート、天窓から光と風を取り込む。「将来的には家具などを間仕切りにして子ども部屋に」と考えている


LDK北側にあるコートは現在、愛犬ハナの住まいとして活用している


積み木を並べたようなシンプルな外観。前面道路は西=写真左側=から東へ、ゆるやかに上る坂になっている

[DATA]
家族構成:夫婦
敷地面積:173.99㎡(約53坪)
地下1階床面積:47.85㎡(約14坪)
1階床面積:73.06㎡(約22坪) 2階床面積:51.37㎡(約16坪)
建ぺい率:45.44%(許容60%) 容積率:79.22%(許容200%)
用途地域:指定なし
躯体構造:鉄筋コンクリート造壁式構造
設 計:アトリエ トラッド 渡慶次 脩
施 工:(株)国興建設
電 気:(株)新共電気工業
水 道:(有)春水工業
キッチン:(有)MOV 

[設計・問い合わせ先]
アトリエ トラッド
098-850-4747
http://www.atelier‐trad.com
写 真/高野生優・フォトアートたかの撮影
編 集/比嘉千賀子

毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 第1528号・2015年4月17日紙面から掲載

お住まい拝見

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
比嘉千賀子

これまでに書いた記事:126

編集者
住まいと暮らしの情報紙「タイムス住宅新聞」元担当記者。猫好き、ロック好きな1児の母。「住まいから笑顔とHAPPYを広げたい!」主婦&母親としての視点を大切にしながら、沖縄での快適な住まいづくり、楽しい暮らしをサポートする情報を取材・発信しています。

TOPへ戻る