階段はミニ図書館!|LSDdesign(株)|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

お住まい拝見

お住まい拝見

2016年11月4日更新

階段はミニ図書館!|LSDdesign(株)

仕事がら夫婦とも蔵書が多く、以前は「一部屋埋まっていた」というTさん。沖縄県本島中部の中城村に新築するにあたり「あふれる本を何とかしたい!」と生まれたのが、遊び心いっぱいの多機能階段だ。

本棚とベンチ兼ね多機能に 家族にゆとりと団らん

Tさん宅 自由設計/RC造/家族4人

1階LDK。2階へと続く階段は、本棚とベンチを兼ねており、まるでミニ図書館! Tさんや子どもたちの本が収められており、読みたいときにいつでも手に取れる


スッキリ片付く
LDKに入ると真っ先に目に飛び込んでくるのが、ズラリと本が並ぶ階段だ。「家族みんな本好きで、本は減らしたくないからと建築士さんに提案してもらったのがこのカタチ」と夫妻。子どもたちは思い思いの場所に腰かけ、お気に入りの本のページをめくる。さながらミニ図書館だ。本棚は2階の書斎の一角にも設置。必要な時にいつでも手に取れるようになっている。
そのほか食器棚やパントリー、家族4人の衣類をまとめられるウオークインクロゼット、大容量のシューズクロークと、収納は必要な場所にたっぷり。「物を出しておくこともなくなりスッキリ」と、片付けやすい間取りに大満足だ。

外は箱 中はカフェ風
箱のようなイメージの外観から一転、室内は中庭や吹き抜けの天窓から光が差し込み、明るくのびやかだ。キッチン前面にはカフェ好きな夫人が選んだレンガ風タイルをあしらい、ダイニングはペンダントライトがアクセントに。「ママ友たちもお店みたいって驚きます」と夫人。
Tさんこだわりの浴室は建築士の提案でバスタブを埋めたことで広々と。「坪庭から星空を眺め」つつ湯船で手足を伸ばし、仕事の疲れを癒やす。
敷地は農地だったところ。以前から家を造る予定があったため、農地転用を機に本格化。設計は「若いスタッフ中心で話しやすそう」との印象を受けた事務所に決めた。
「目の前の道路は救急車やダンプカーもよく通るので心配していたんですが、思ったより静か」とTさん。「以前は家具類が多く手狭で、それぞれの部屋で過ごすことが多かったんですが、今は自然とLDKに集まることが増えました」。片付けやすい家は、家族にゆとりと団らんも、もたらしたようだ。


庭側からLDKを見る。ダイニングはレンガ風タイルやペンダントライトを用い、店舗のような雰囲気に。「以前はカフェで仕事や読書をすることが多かったけれど、今は出掛けなくて済みます」と夫人


クロゼットから見たキッチン。奥は階段下のスペースを生かした、パントリー兼水回りへとつながる通路になっており、「子どもたちに目が届いて助かってます」と夫妻
 

ここがポイント
敷地の形を生かし多機能でムダなく

Tさん宅の敷地は、交通量の多い道路に面し、その道路側に向けて出っ張りのある変形地。この条件下で快適な住み心地を実現するポイントになっているのが、「箱のようなカタチ」と、「敷地をムダなく使い切る工夫」だ。
通りに対しては、箱の一面となる大壁がプライバシーを確保。車の騒音やほこりを回避する役割を果たす。
一方の室内は、土地の形状に合わせてLDKなどの居室や水回りは南に向けて振り、玄関や収納は道路面と垂直になるよう北側に配置。間にできた小スペースを庭や階段、坪庭とすることで、室内に光と風を取り込んでいる。
廊下や階段など建物中央部にはトップライトやハイサイドライトを設置。LDKは天井高5.2メートルの吹き抜けも相まって開放感のある空間となっている。
空間をムダなく使う工夫は収納や動線計画にも。階段は本棚兼ベンチに、キッチン脇のパントリーは水回りへの通路も兼ねることで、遊び心と便利さをプラス。ウォークインクロゼットは物干し場に抜ける通路にもなっており、キッチンを軸に回遊性を持たせた動線となっている。
設計を手掛けた鹿島祐司さんは「形状を楽しみながらプランすることで、変形地だからこそ成り立つカタチを見いだせる。変形地だからとあきらめず、まずは相談してみては」と話した。


2階書斎。右手の本棚は一部が可動式になっており、子ども室の間仕切りとしても使えるようになっている。将来は仕切って子ども部屋に。左手は子どもたちの学習スペースも兼ねている


階段。1段あたりの高さは文庫本が入るよう設定。向かって右側、上り下りに必要となる幅80センチ分は階段兼本棚とし、残りをベンチとして活用した。トップライトから光が降り注ぎ、明るく気持ちのいい空間に


大小二つの箱を重ねたような外観。右手は4台分の駐車場

[DATA]
家族構成:夫婦+子ども2人
敷地面積:195.04㎡(59.10坪)
1階床面積:88.06㎡(約26.68坪)2階床面積:34.00㎡(約10.30坪)
建ぺい率:45.14%(許容60%)容積率:62.58%(許容200%)
用途地域:市街化調整区域(用途地域指定なし)
躯体構造:鉄筋コンクリート壁式造
設 計:LSDdesign株式会社 鹿島祐司
構 造:株式会社田中構造設計
施 工:LSDdesign株式会社
電 気:エリンクス
水 道:株式会社設備技研

[設計・問い合わせ先]
LSDdesign株式会社 
098-894-4282
http://www.lsd-design.co.jp/
写真/泉公 ララフィルム撮影  編集/徳正美
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 第1609号・2016年11月4日紙面から掲載
 

お住まい拝見

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
徳正美

これまでに書いた記事:77

編集者
美味しいもの大好き!楽しい時間も大好き!“大人の女性が「自分」を存分に謳歌できる”そのために役立つ紙面を皆さんと作っていきたいと思っています。

TOPへ戻る