不動産の日特集①|住居・賃貸・店舗にも|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

お住まい拝見

巻頭特集・企画

2016年9月23日更新

不動産の日特集①|住居・賃貸・店舗にも

住宅建築費が高騰する中、住まい取得の選択肢の一つとして住居+収益物件がある。9月23日の不動産の日にちなみ、立地を生かすことで実益を兼ねつつ暮らしも充実させた事例を紹介。特集①では都心の幹線道路沿いという利便性を生かして母親が住む賃貸併用住宅を建て、自身も入居する上原真周さん(46)宅です。

都心の幹線道路沿いという利便性を生かして母親が住む賃貸併用住宅を建て、自身も入居する上原真周さん(46)。間取りや建材など戸建て感覚のこだわりを随所にちりばめることで、家族も入居者も楽しめる建物になった。


1.メゾネットで戸建て感覚

上原さんが住む4・5階の角部屋。「子どもが小さいので、現在は食事も寝るのも置き畳を敷いたリビング。上に部屋があるので、家族が寝ていても気にせず作業できるのがいい」と使い勝手の良さを実感

2.若い夫婦や店舗向けに小タイプも

小タイプは若い夫婦や自宅兼職場のSOHO、店舗に。写真は入居中のエステティックサロン・Blanc。「上下階でカウンセリングルームと施術室が分けられ便利。求めていたフレンチシャビーの雰囲気にらせん階段がぴったり」とオーナーの嵩原さん

3.短い動線とエレベーターで  親世帯 暮らしやすく

ダイニングキッチンはコンパクトにまとめられており、母親は一日の大半をここで過ごすそう。手前にあるエレベーターで1階へ降り、愛犬の散歩や買い物へ出掛ける

10年後も見据えて
上原さん家族が住む「makabi  apartment」が建つのは那覇市真嘉比の一角。幹線道路沿いにあって交通の便がよく、周囲にはスーパーや学校、公園、病院などが充実。新都心にも程近い利便性が魅力だ。
もともと実家が建っていたが、立地の良さに加え広さもあることから、上原さんは「区画整理後は母も一緒に住める賃貸併用住宅を建てようと決めていた」。
不動産会社に勤めていることもあり念頭においたのは、「10年先も入居率が下がらない魅力的な建物にする」こと。当初から人気の高いメゾネットでペット可を軸に計画を進めた。設計を依頼した仁設計の宮里武志さんは「場所柄、ファミリーから店舗まで入居が見込めたため間取りは2タイプに。吹き抜けの中廊下やドッグランなど共用スペースを充実させ、経年で味わいが増す自然素材を使うなど、簡単にはまねできない造りを意識した」と話す。後のメンテナンス費用削減のため、通常より硬いコンクリートを使い耐久性も向上させた。
親世帯は、「母の暮らしやすさを一番に考えた」と上原さん。「必要な物にすぐ手が届くダイニングキッチン」を軸に、動線を短く、ホームエレベーターも設置した。
 

家族も入居者も楽しく

4.ドッグランが子どもの遊び場、交流の場に!

屋上はペットの運動場としてはもちろん、上原さん家族や入居者の交流の場としても大活躍! 芝生周囲の円柱はリードかけで一角には足洗い場も準備。芝の手入れが軽減できるよう、周囲には県産レンガタイルを敷き詰めた。

5.足洗い場は1階階段脇にも


6 .吹き抜けと自然素材でグレード感アップ


メゾネットの構造を生かし、中廊下は高さ5・4mの吹き抜けに。県産レンガタイルを敷き詰め温かみを演出した。暑い日中や雨天時は、子どもたちの遊び場になり、店舗の来店者からも「雰囲気がイイ!」と好評。ちなみにレンガタイルや1階駐車場に敷き詰めた御影石、表札の琉球石灰岩、各世帯の木サッシは、研磨すれば美観を保てるため、取り替えの必要なし(写真は建築士提供)

7 .沖縄テイスト、モダンに取り入れ
各戸の玄関扉はミンサー柄をモダンにあしらった既製品を採用。部屋番号を記入した表札は琉球石灰岩で品良く

戸建て感覚がうけ
子どもが小さいことから現在は4・5階の一室に暮らす上原さん。親世帯を含めたメゾネットの全16世帯には、ファミリーはじめエステ、美容室などが入居。戸建て感覚がうけ、「空いてもすぐ決まる」人気ぶりだ。
大活躍しているのが屋上のドッグラン。「『帰宅後の散歩は大変だけど、ここならリードに縛り付けておく必要もないので思う存分遊ばせられる』と入居者に喜んでもらってます」と上原さん。自身も子どもと遊んだり親戚や友人とバーベキュー。店舗のオーナーが顧客と月見会を開くなど、交流の場にもなっている。
「母とも行ったり来たりして毎日1、2回は顔を合わせられるから、お互い安心。家族や親戚で集まることも増えました」と上原さん。
宮里さんは「賃貸併用は、入居率がいいのは最初だけというケースも多い。メンテナンス費用への対策も含め、長い目で見た計画が大切」と話した。

都市のメリット生かす計画
1、利便性生かし賃貸併用に
2、ターゲット層広げ、入居率維持
3、共有スペースで家族も入居者も楽しく!


DATA
家族構成:夫婦・子ども1人、母親・弟
敷地面積:668.59㎡(約202坪)
親世帯:1階EVホール6.73㎡、2階60.46㎡、3階44.16㎡
メゾネット大:1階 32.83㎡、2階28.43㎡ メゾネット小:1階 22.80㎡、2階22.40㎡
躯体構造:鉄筋コンクリート造ラーメン構造
設 計:仁設計(宮里武志、積島涼子) 照屋建築環境設計(照屋正治)
施 工:㈱米正建設

【問い合わせ】 仁設計
098-890-1108
www.takeshi-miyazato.com/

(有)ビック管理保証
098-864-2340

撮影協力・エステティックサロンBlanc
098-887-2505
 
編集/徳正美
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 第1603号・2016年9月23日紙面から掲載

巻頭特集・企画

タグから記事を探す

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
徳正美

これまでに書いた記事:77

編集者
美味しいもの大好き!楽しい時間も大好き!“大人の女性が「自分」を存分に謳歌できる”そのために役立つ紙面を皆さんと作っていきたいと思っています。

TOPへ戻る