夢うつすマイホーム「RC造」|(株)エールプロデュース|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

お住まい拝見

巻頭特集・企画

2016年4月29日更新

夢うつすマイホーム「RC造」|(株)エールプロデュース

  

天井高く開放的に

Aさん宅(沖縄県南城市) RC造/4LDK/家族4人


高い天井に、明かり取りの高窓が開放感を与えてくれるリビング・ダイニング。左奥には和室がある
 

高窓で外光もたっぷり

「理想としていた物件に出合えた」と、沖縄県本島南部、南城市の新興住宅地に新居を構えたAさん一家。鉄筋コンクリート造の平屋一戸建て住宅を購入した。販売を手掛けている㈱エールプロデュースの担当者とのやり取りも決め手の一つだったようだ。「疑問点は何でも聞くことができたし、何でも話し合えるといった信頼関係を築くことができた。業者を選ぶポイントは、信頼と安心感」だという。

ことし2月末に入居して約2カ月が経った。「一番のお気に入りは、白で統一された開放感のあるリビング」と夫人。3・8㍍以上の天井に、高窓を配置し、外光が入ってくるように工夫されている。

「日中、照明を付けなくても十分過ごせるほど明るい。朝日が差し込むと、気持ち良い一日がスタートできる」。自然の光に包まれた心地良い空間の中で家族のだんらんの時間が過ぎていく。キッチンはリビングを見渡せる対面式になっており、さらに家族の会話が弾む。
 

ロケーションも格別

そのほか、寝室、和室、2室に区切ることができる洋室には収納スペースが備え付けられ、すっきりとしたシンプルな造りとなっている。また、突然の雨にも対応できるように屋根付きの物干し場が設置され、駐車場は3台確保されている点が特長だ。来客用としても活用できる心配りが見られる。

建物の近くには海があり、そのロケーションは格別。「海の景色や、日が沈んだあとのきれいな夜景が、気持ちをリフレッシュしてくれる」と、環境も含めて満足しているという。新生活は始まったばかりだが、Aさん一家の暮らしはすっかりなじんでいるようだ。


キッチンはリビングとダイニングが見渡せる対面式


敷地が75坪余で、駐車場も3台確保されている


庭に直接出入りできるようになっている寝室高窓で外光もたっぷり


洗面・浴室


リビング・対面キッチン


[DATA]
敷地面積:248.12㎡(約75.05坪)
床面積:100.90㎡(約30.52坪)
躯体構造:鉄筋コンクリート造
設計:ワイズプランナーズ㈱
施工:㈲築良建設

[問い合わせ先]
販売:(株)エールプロデュース
0120・450・396
http://www.yell-pro.com
編 集/タイムス住宅新聞編集部
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 第1582号・2016年4月29日紙面から掲載
 

巻頭特集・企画

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:921

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る