カーテンde暮らしワクワク⑫|お客さまからのQ&A特集|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

家づくりのこと

インテリア

2020年3月6日更新

カーテンde暮らしワクワク⑫|お客さまからのQ&A特集

文・安次嶺実奈子(カーテンアドバイザー)

美しい窓辺をつくろう!

あっという間の1年間。お付き合いいただき、ありがとうございました。最終回はお客さまからの質問に答えるQ&A特集をお届けします。

Q 小さな見本で失敗した経験あり。色や柄選びのポイントは?
A 色や柄を決める際には、なるべく大きめの見本を取り寄せるなどして、実際にご自宅の窓に合わせることをお勧めします。特に、柄ものはカタログでは一部しか分からないので、実物とのギャップがある場合があります。

Q カーテンには、どんなスタイルがある?
A 両開き、片開き、クロスオーバー、カフェカーテン、スタイルカーテンなどです。普段の使い勝手やお部屋の雰囲気に合わせて使い分けるといいと思います。

カーテンのスタイルとその特徴


Q 部屋が狭く窓が小さい。カーテン で広く見せることはできる?
A 例えば、窓より高い位置から窓よりも下までつるせばすっきり広く見せることもできます。

カーテンのサイズやつり方による違い


Q 視線が気になり、カーテンやレースを閉め切ることが多い。窓をステキに演出する方法は?
A 閉めたままでもすてきになるように工夫するか、気になる部分だけをカバーする方法もあります。例えばタペストリー風にして窓を演出し、植物を配置することもできます。


閉め切ってもタペストリー風に
窓外からの視線が気になるなどカーテンを閉め切ることが多い場合は、好きなデザインのカーテンをかければ、絵やタペストリー感覚で楽しめそう!

Q カーテンをオシャレに自分らしくできるアクセサリーはある?
A バランスやタッセル、チャームなどで楽しむこともできます。

Q 同じ部屋に、カーテンとシェードなど、違うアイテムを組み合わせてもおかしくない?
A 色や柄に統一感があれば違うアイテムを組み合わせてもOK。おしゃれになる場合も!

Q カーテン以外で、窓辺を演出する方法を教えて!
A シェード、ブラインド、ロールスクリーンなどを使い分ける方法があります。

インテリアをおしゃれにする手軽で効果的な方法として、窓周りの演出があると思います。カーテン以外にもシェードやロールスクリーンなどの窓装飾の種類が充実していますので、ぜひ、楽しみながら自分好みのインテリアを楽しんでいただけたらうれしいです。



あしみね・みなこ/創業38年の新築デザインカーテン専門店、近光インテリアのカーテンアドバイザー。3000軒以上の施工実績を持つ。098-945-4723


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1783号・2020年3月6日紙面から掲載

インテリア

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:735

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る