鹿児島銀行新都心店 独自基準で住宅取得を支援|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

マネープラン

住宅ローン

2020年12月31日更新

鹿児島銀行新都心店 独自基準で住宅取得を支援

鹿児島銀行新都心店に勤める中熊一揮さんと大堂茉亜子さんは、2020年に沖縄に転勤してきたニューフェース。沖縄の人の温かさや人のつながりを感じながら、迅速・丁寧な対応で信頼を得ている。

迅速・丁寧な対応が信頼に


中熊 一揮さん 鹿児島銀行新都心支店
◆なかくま・かずき(右)
鹿児島市出身。2015年、鹿児島銀行入行。2020年10月より同行新都心支店勤務。

左)大堂 茉亜子さん 同支店
◆おおどう・まあこ(左)
鹿児島市出身。2018年、鹿児島銀行入行。2020年4月より同行新都心支店勤務。


-沖縄の印象は?
中熊 沖縄は気候も暖かいし、人も温かいというイメージでしたが、その通りでした。初めてのお客さまもフレンドリーに話しかけてくださいます。
大堂 窓口で少し複雑な手続きを担当した時、お客さまから「いつもありがとう」とお菓子をもらったことがあります。対応を気に入っていただき、周りの方をご紹介いただいたりもして、人とのつながり、人の温かさを感じています。

-仕事で心掛けている点は?
中熊 お客さまをご紹介いただく不動産業者やマンション業者さまを回り、対応するのが主な仕事です。お客さまの信頼を得るために意識しているのはスピード感。土日や祝日も、電話があればどこにでも駆け付けます。
大堂 支店の窓口で、住宅ローンのご相談の対応をしています。専門用語や細かい規定が多いので、お客さまに間違った情報をお伝えしないように一番気を付けています。


-住宅ローンに関するご相談で、特に県民に喜ばれていると感じる点は?

中熊 住宅ローン(プロパーコース)は当行独自で審査するため、原則保証料がかからない点です。また、現在ご利用中の他行口座から当行口座へ手数料無料で振替可能なサービスもあり、ご好評いただいております。

大堂 土日、祝日も営業しているので、平日お忙しい方も気軽にご相談にいらしていただける点ですね。県内には沖縄支店と新都心支店の2店舗ありますが、ゆうちょ銀行のATMを時間内無料で利用できるのも便利です。


-2021年の抱負は?

大堂 今年から個人融資を担当するので、知識を付けスピーディーに対応できるようになりたいです。仕事もプライベートも充実できるように頑張ります。
中熊 沖縄に来て日が浅いので、まずは顔を覚えてもらうのが目標。業者の方やお客さまに指名していただけるくらいの信頼を勝ち取っていきたいです。

 土日・祝日・訪問でも相談可能 

平日だけでなく土日・祝日も窓口営業しており、ローンや資金運用などの相談が可能。訪問も可能で、県内どこでもスピーディーに対応している。

団体信用生命保険の手厚さも特徴。「特に、ガン保障付住宅ローンは金利の上乗せもないので、住宅ローンを機に保険の見直しをする方が多いです。現在ご利用中の口座から手数料無料で振替可能なので、メインバンクを変える必要もありません」と好評。


保証会社を付けて住宅ローンを組む銀行が多い中、鹿児島銀行は独自に審査を行うためスピーディー。「原則保証料もかからないので、お客さまのメリットがたくさん。他行で相談された方も、ぜひ1度ご相談ください」と呼び掛けた。


◆鹿児島銀行新都心支店
那覇市銘苅1-3-36-101
電話098-917-1933

https://www.kagin.co.jp/kojin/loan/housing.html
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1826号・2021年1月1日紙面から掲載

住宅ローン

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:937

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る