【見てある記】(株)モーブル|ショールーム|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

モデルハウス&ルーム

見てある記

2022年4月22日更新

【見てある記】(株)モーブル|ショールーム

[見てある記・モデルルーム]福岡県に本社を置く(株)モーブル(坂田道亮代表取締役)は1986年創業の家具メーカー。東京・愛知・神奈川などでの展開に加え、4月20日、那覇市安里に5店舗目となるショールームをオープンした。特許素材を用いた屋外・屋内用家具などを展示する。

(株)モーブル ショールーム

特許素材で屋外設置OK
洗練のソファセットやベッド体感



福岡県に本社を置く(株)モーブル(坂田道亮代表取締役)は1986年創業の家具メーカー。東京・愛知・神奈川などでの展開に加え、4月20日、那覇市安里に5店舗目となるショールームをオープンした。特許素材を用いた屋外・屋内用家具などを展示する。


国道330号沿いにあるビルの2・3階がショールーム


プロダクトデザイナー、佐々木章行氏によるブランド「IKASAS(イカサ)」の家具を展示している2階のスペース。プロダクトの使い心地を体験しながら商談ができる

創業以来35年以上手がけてきた木製家具の企画・製造・販売のほか、2015年以降は、オリジナルマットレス事業「リテリー」やデザイナーズ家具ブランド「イカサ」の販売に取り組んできた同社。

「沖縄サテライトショールームでは、高温多湿な沖縄の気候風土でも快適・便利にお使いいただけるベッドやアウトドア家具の展示に力を入れています」と、担当プランナーの村上亮介さんは語る。

リテリーは、同社がポリエチレン製高反発素材の特許を持つ企業とライセンス契約を結び、独自の技術を加えて自社製造しているマットレスコア材「ライトウェーブ」を使用したマットレスで、焼却できるエコ素材。ベッドやソファのクッション材に使用されており、軽くて丈夫で水洗いが可能。内部の空気層により、通気性にも保温性にも優れているのが特徴だ。

また、国内外で活躍し、展示会の出展経験や受賞歴も豊富なデザイナー・佐々木章行氏との連携により、機能的かつ意匠性に富んだ多彩なデザインに対応できるのも同社の強み。ショールーム3階では、硬さや密度が違うリテリーのクッション材や、色柄豊富なファブリック、寝具サンプルなどを展示する。

「屋外用、屋内用家具ともに空間の広さや雰囲気、ご予算に合わせた幅広いご提案が可能です。素材のみの提供も行っておりますので、ホテルやハウスメーカーのご担当者さまもお気軽にお越しください」と村上さんはアピール。


アウトドア用の新作シリーズ「KAIS(カイス)」。県内ホテルの屋外施設やプールサイドにも導入されている


3階にはベッドルームのイメージ展示が。「Literie(リテリー)」のマットレスやファブリックのサンプルも用意

ショールームの見学は事前予約制で、営業時間は午前10時~午後7時(土日祝休)。
問い合わせは同社・沖縄ショールーム(098・943・7325)まで。




<ご予約・問い合わせ>
(株)モーブル ショールーム
沖縄県那覇市安里357-4 2F
営業時間は午前10時~午後7時(土日祝休)
電話(098・943・7325)まで。


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1894号・2022年4月22日紙面から掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:1314

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る