エコルミエール(同)|人も家も長く健やかに|首里城近く、エコな連棟式住宅|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

モデルハウス&ルーム

企画

2020年7月31日更新

エコルミエール(同)|人も家も長く健やかに|首里城近く、エコな連棟式住宅

[特別企画 創刊35周年]自然エネルギーを活用したマンションなどの企画・運営を手がけるエコルミエール(同)(仲村春善代表役員)が、戸建て感覚の分譲テラスハウス「スイルージュ鳥堀」を販売中。3LDK、2階建て。人も家も長く健やかに暮らせるよう、将来まで見据えた細やかな計画が特長だ。

人も家も長く健やかに|首里城近く、エコな連棟式住宅


庭に面した15.9畳のLDK。天井の梁(はり)を利用してスキマ収納を設けるなど、ムダなくすっきり暮らせる工夫が光る。キッチンパネルはホーロー製で、お手入れも簡単

モノレール首里駅まで徒歩約7分。首里城を西側に望む静かな住宅地に建つ同物件は、3戸連棟式。大型車両に対応した駐車場2台付きで、小中学校やスーパーも徒歩圏内など、子育て世代に安心・便利な立地・環境が魅力だ。
各戸に庭と屋上テラスがある、鉄筋コンクリート造2階建て。1階にLDKと水回りを配し、2階には3室のプライベート空間を確保。リビングを生活の中心に据えた、人が集う暮らしを大切にしたいという考えを間取りに込めた。
エコをテーマに、一方通行ではなく、住んだ後も納得して、長く、心地よく生活してもらえる家づくりが理念の同社。
建物はオール電化、オール浄水。各階にあるトイレや、各部屋の収納にまで床下換気を設置し、ニオイや湿気対策にも気を配る。「家全体を浄水にすると、人の健康だけでなく建物の設備機器の延命にも一役買います。人の体の血管に当たる水道管の中、お風呂やトイレの汚れもつきにくくなります」。
分譲一戸建て住宅では珍しく、不動産管理会社と契約。駐車場や屋上テラスなど、共有部分の管理・メンテナンスを行うのも特徴だ。「家のことで困りごとが起こっても、維持管理のプロがそばにいれば相談がしやすく、安心。管理費や修繕積立金も月額固定なので、月々の支出も一定です」。
同物件の見学は予約制。予約・問い合わせは同社=098・897・3939まで(営業時間・午前10時~午後5時・土日、祝日定休)。


大きなはめ込み窓から陽光がたっぷり入る階段室。1階玄関では、階段下を収納に。洗面室への明かり取りも担う


2階の寝室。床はクッション性があり、赤ちゃんも安心。膝への負担も軽減できる。収納・トイレは床下換気付き


日常一番使う水回りは、明るさと機能性を重視して設計。自然光が届くように窓の配置を工夫した


3棟連棟式で各戸庭付き。建物の隣に駐車場があり、敷地内には防犯カメラも設置されている
 

エコルミエール 合同会社
沖縄県宜野湾市字大謝名233番地3
電話098-897-3939



毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1804号・2020年7月31日紙面から掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:871

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る