設備充実の南向き角部屋|暮らしに便利な中部の高台エリア[見てある記]|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

モデルハウス&ルーム

見てある記

2023年6月16日更新

設備充実の南向き角部屋|暮らしに便利な中部の高台エリア[見てある記]

沖縄県内各地で分譲マンションや分譲住宅を展開している(株)サンクス沖縄(神田哲良代表取締役)は、沖縄市宮里の高台エリアに15棟目となる分譲マンション「アレイール宮里ファーレ」を建設中。建設地近くでは現在、コンセプトルームを公開している。

LDKの完成予想図。Aタイプは17.3帖のリビングと東側にある4帖の洋室の間が可動式の壁になっており、ライフスタイルに合わせて間取りを2LDKに変更できる
LDKの完成予想図。Aタイプは17.3帖のリビングと東側にある4帖の洋室の間が可動式の壁になっており、ライフスタイルに合わせて間取りを2LDKに変更できる

 

設備充実の南向き角部屋

暮らしに便利な中部の高台エリア

2024年6月入居開始予定の同物件は、宮里小学校や中学校が徒歩圏内にあり、暮らしに便利な人気エリアに位置する。各戸2台分の駐車場を確保し、国道330号や県道224号へのアクセスが良好。コザ十字路や沖縄南ICへは10分以内と車での生活も快適だ。

鉄筋コンクリート造地上10階建ての居室は全18戸。ワンフロア2世帯の全戸角部屋で、南向きの明るく風通しがいい居住環境が特徴だ。生活空間面積約26坪、間取りは家の中心に17帖超えのリビングダイニングキッチンを配した3LDKが2タイプある。

「外出先からエアコンや照明を操作できる『IoTサービス』を取り入れた第5弾目のマンションです。ガス乾燥機や除菌水が使える洗面台など、先進機能を搭載した設備機器を標準で装備。ほかにも戸建て感覚で暮らせるプラスワンのこだわりを随所にちりばめました」と、佐久川長剛常務取締役はアピールする。



個性的なインテリアも

早い時期なら、インテリアコーディネーターによる4タイプのカラーセレクトの中から、床・ドア・キッチンなどの色が選べるほか、食器棚や食洗機などのオプションも充実。

「各メーカーと密なコミュニケーションを図っており、ルーバー天井やガラス張りのスライドドアなどの個性あふれるインテリアもご提案できます。お気軽にご相談ください」と佐久川さんは案内する。

インテリアや設備機器が体感できるコンセプトルームの見学は事前予約がスムーズで、LINEなら24時間予約可能。

電話での問い合わせは、同社フリーダイヤル0120・039・260へ。営業は午前9時~午後6時。水曜定休。
 

対面式キッチン。水栓には標準で浄水器を装備。ルーバー天井や食洗機、食器棚などのオプションも充実している

対面式キッチン。水栓には標準で浄水器を装備。ルーバー天井や食洗機、食器棚などのオプションも充実している

 

天然木を張った床や木目調の建具がおしゃれ。オプションで木枠のガラス張りのスライドドアに変更もOK

天然木を張った床や木目調の建具がおしゃれ。オプションで木枠のガラス張りのスライドドアに変更もOK
 

完成予想図。駐車率は機械式で200%を確保

完成予想図。駐車率は機械式で200%を確保


<予約・問い合わせ>
(株)サンクス沖縄
フリーダイヤル=0120・039・260



毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1954号・2023年6月16日紙面から掲載

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:2181

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る