[沖縄・モデルハウス&ルーム](株)大成ホーム|県内企業応援企画|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

こども絵画コンクール

モデルハウス&ルーム

見てある記

2022年6月3日更新

[沖縄・モデルハウス&ルーム](株)大成ホーム|県内企業応援企画

沖縄に根差したハウスメーカーとして、分譲住宅・マンション・注文住宅などの設計・施工を手がける(株)大成ホーム(喜名景秀代表取締役社長)は、大成キングスマンションシリーズ「オーシャンシティ西原」を最終分譲中。浦添市の牧港ショールームでは、ゆとりある間取りや住宅設備などを見学できる。

(株)大成ホーム マンションギャラリー(浦添市)
暮らし便利で間取り広々
中南部へアクセス快適な東海岸エリア

沖縄に根差したハウスメーカーとして、分譲住宅・マンション・注文住宅などの設計・施工を手がける(株)大成ホーム(喜名景秀代表取締役社長)は、大成キングスマンションシリーズ「オーシャンシティ西原」を最終分譲中。浦添市の牧港ショールームでは、ゆとりある間取りや住宅設備などを見学できる。

西原町の小那覇交差点近く、国道329号沿いに建設中の「オーシャンシティ西原」は、2022年11月下旬入居開始予定の鉄筋コンクリート造10階建て。現在、生活空間面積約27坪の2LDK+Sを分譲中だ。

近隣は小中学校や高校・大学が集中し、大型スーパーや病院・公園・ビーチなど暮らしやレジャーに便利な施設が充実。ゆいレールてだこ浦西駅や西原ICを利用して中南部や北部へもアクセスしやすく、新道路が開通されている東海岸エリアだ。

「現在分譲中のお部屋は低層階のお部屋なので、ご高齢の方や小さなお子さまがいらっしゃるファミリーにもおすすめ。女性スタッフの目線で家事動線や大きめの収納、使い勝手のいい住設機器などに配慮しました」と、販売事務所所長の玉那覇成美さんは暮らしやすさをPRする。


大成キングスマンションシリーズ「オーシャンシティ西原」A1タイプ・約15帖のLDKのパース。対面式キッチン横のパントリーは洗面室にもつながっている。家事をしやすくするため、LDKが家の中心にある

大成キングスマンションシリーズ「オーシャンシティ西原」花ブロックをあしらった分譲中のマンション外観。1階は平置き駐車場

収納充実で空間にゆとり

2階のA1タイプは、玄関脇にトランクルームを完備。また、寝室にウオークインクローゼット、キッチンの隣にパントリーを確保、洗面室にも収納棚を豊富に設置し、住空間をゆったりと使えるよう工夫されている。

牧港ショールーム内のマンションギャラリーには、標準装備の住設機器などが展示されており、実際の間取りがイメージしやすい。

大成キングスマンションシリーズ「オーシャンシティ西原」
洗面室と浴室も広め。洗面室にガス衣類乾燥機が標準で装備されているのもポイント

大成キングスマンションシリーズ「オーシャンシティ西原」マンションギャラリーに展示されている約7.2帖の寝室。ウオークインクローゼットがあり空間は広々

見学は事前予約制で、営業時間は午前10時~午後6時(水曜休)。
予約・問い合わせは同社フリーダイヤル
(0120・2171・51)まで。

 

 




<問い合わせ>
株)大成ホーム
フリーダイヤル:0120・2171・51


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1900号・2022年6月3日紙面から掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:1370

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る