[沖縄・モデルハウス&ルーム](株)大央ハウジング|レンタルオフィス|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

モデルハウス&ルーム

見てある記

2021年5月21日更新

[沖縄・モデルハウス&ルーム](株)大央ハウジング|レンタルオフィス

[見てある記・レンタルオフィス]カフェのような外観が目印のレンタルオフィス「C18 office KUMOJI」。国道58号沿いで久茂地のオフィス街という立地を生かし、(株)大央ハウジングが築古ビルをリノベーションしたものだ。利便性の良さに加え、充実の設備や利用形態に応じて選べるプランが魅力。現在、事業支援キャンペーンも実施中だ。


2階の共用スペースはコミュニケーションがコンセプト。高い天井に白とブラウンのインテリアが相まって、カフェのようにくつろげる。「いずれは利用者同士交流できるイベントも計画したい」と前盛さん
 

久茂地にレンタルオフィス リモートや法人登記のみも可 

松山交差点から徒歩1分。国道沿いにたたずむ白い4階建てビルが「C18 office KUMOJI」だ。

オフィスブースがあるのは3・4階。約1・4坪~3・1坪の全18室がある。各部屋にはデスク、イス、クーラーが完備されているほか、wi-fiは無料。コピー機もフロアごとに設置されており、「カードキーをかざすだけでプリントできて便利と利用者に喜ばれています」と同社営業部課長の前盛大旗さん。

2階の共用スペースはオシャレなカフェのよう。大きなソファやキッチン付きカウンターがゆったりと配され、専用の会議室やシャワールームも設けられている。「仕事の合間の休憩はもちろん、ちょっとした打ち合わせも可能。共用スペースも時間単位で貸し切ることができるので、撮影やリフレッシュ会議に使うお客さまもいますよ」と話す。
 

オフィスブースは広さに応じて1~4人で利用可能。希望に応じて固定電話も設置できる。部屋単位で借りる以外にも、コワーキングスペースとして契約すれば指定の4部屋内ならどこでも好きな席を利用できる
 

2階奥にある会議室。時間単位で活用できるため、ミーティングをはじめ、各種教室やセミナーにも便利


築古ビルをリノベーション

実はこのオフィス、同社が管理していた築47年の貸しビルをリノベーションで生まれ変わらせたもの。前盛さんが以前東京で、築30年ほどのビルを収益物件に改修する案件に多く携わった経験から、「立地・環境を生かせるレンタルオフィスにしようと考えた」。

県外企業の沖縄支店として活用する法人やフリーランスの顧客が利用。在宅勤務やリモートワークに活用したいとの声も増えている。「時間単位でも利用でき、法人登記のみも受け付けています。今なら利用料が通常の30%OFF+初めの2カ月分も無料になるキャンペーンも実施中。各種教室やテレワーク、スタートアップオフィスに役立てたい」と呼びかけた。
 

カフェのような雰囲気が特徴の外観。国道58号沿いで松山交差点から徒歩1分とアクセスもしやすい


<問い合わせ>
(株)大央ハウジング 
電話:098・866・8281


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1846号・2021年5月21日紙面から掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:1197

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る