[沖縄・住宅相談](株)琉信ハウジング モデルルーム(那覇市)|県内企業応援企画|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

こども絵画コンクール

モデルハウス&ルーム

見てある記

2022年7月29日更新

[沖縄・住宅相談](株)琉信ハウジング モデルルーム(那覇市)|県内企業応援企画

マンションや一戸建ての開発・設計・管理などを行う(株)琉信ハウジング(城間泰代表取締役社長)は、那覇市・泊港近くに55年間の定期借地権付き分譲マンション「フレスコア泊ゆいポート」を建設中。那覇新都心や久茂地へアクセス良好な都市部で暮らしながら、自然を身近に感じることができる立地だ。


外観パース。駐車場は平置き・機械式合わせて55台。1階には同社がテナントで入居予定

泊小エリアで暮らし快適

アクティブに都心へ離島へ県外へ

マンションや一戸建ての開発・設計・管理などを行う(株)琉信ハウジング(城間泰代表取締役社長)は、那覇市・泊港近くに55年間の定期借地権付き分譲マンション「フレスコア泊ゆいポート」を建設中。那覇新都心や久茂地へアクセス良好な都市部で暮らしながら、自然を身近に感じることができる立地だ。

2023年3月末に入居開始予定の「フレスコア泊ゆいポート」は、地上2階~14階の45戸を分譲中。間取りは2LDK~3LDKの6タイプあり、那覇市松山のマンションギャラリーでは、専有面積約21坪、3LDKのモデルルームを見学できる。

物件は人気の泊小学校エリアに位置。泊港や上之屋北公園が徒歩5分の距離にあるほか、那覇空港へは車で約10分と離島や県外へのアクセス良好。那覇新都心や久茂地、美栄橋のオフィス街にも歩いて行け、近隣には大型スーパーや病院などの生活に不可欠な施設が充実しているのが特徴だ。


マンションギャラリーで展示しているDタイプ、3LDKのリビングダイニングキッチンは11.2帖。Dタイプは隣接する5帖の洋室の壁が可動式になっており、2LDKの間取りに変更可。ライフスタイルの変化や子どもの成長などに合わせてフレキシブルに空間を使用することができる

低価格・自社管理が魅力

「定期借地権付きなので、このエリアの新築分譲ではめったにない低価格となっております。アクティブな暮らしの拠点としてはもちろん、賃貸物件としても運用いただけます」と事業企画部の照屋雄輝主任。

これまで10棟を超えるマンションの設計・販売・管理を行ってきた実績がある同社が、設計から分譲、メンテナンスまでを一括して行うほか、賃貸事業を展開しているのも安心。また、「県内分譲マンションとしては初」の居住者専用カーシェアサービスを導入。都市部での生活に配慮しているのもポイントだという。

マンションギャラリーの見学は予約なしでも可能で、土日・祝祭日、旧盆中も対応している。同社ではそのほか、那覇市真地で限定5区画の建売木造住宅も販売中。いずれも問い合わせは電話(098・943・5465)まで。営業時間10時~19時。無休。

バルコニーに面している6.5帖のメインベッドルーム。壁面には大容量のクローゼットが
 


洗面脱衣室には洗面台の収納以外に可動棚付きの大きめ収納が。衣類乾燥機能付きのユニットバスやガス乾燥機も

<問い合わせ>
(株)琉信ハウジング
電話 098-943-5465
営業時間10時~19時。無休。




毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1908号・2022年7月29日紙面から掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:1370

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る