(株)謝花組|子育てに配慮 間取り自在|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

モデルハウス&ルーム

見てある記

2018年7月13日更新

(株)謝花組|子育てに配慮 間取り自在

住宅建築からリフォームまで幅広く手掛ける謝花組(南城市・謝花一代表取締役)が、うるま市石川で建売住宅を販売中だ。間取りには子育て世代にうれしい工夫が施され、外断熱で涼しい住まい。南フランスをイメージした内外装が目を引く物件だ。

内外装は南フランスがテーマ


LDKの広さは約17帖。壁付けの小さなカウンターは子どもが宿題したり、パソコン机にも。LDKは子ども部屋へ行く際にも必ず通るため、目が行き届きやすい

スーパーや銀行などが集まる国道と県道、沖縄自動車道の石川インターにもアクセスしやすい、うるま市石川の住宅街に同物件がある。同社生産営業部の与那覇亜由美さんは、「小中学校も徒歩10分圏内にあり、子育て世代にうれしい工夫もいっぱい」と話す。

敷地面積は約56坪、建築面積は約27坪の平屋で、駐車場3台分を完備。価格を抑えるため、多くの注文住宅を手掛ける実績を生かして建売住宅で初めて補強コンクリートブロック造を採用。屋根には外断熱を施し、「夏でも室内は涼しい」。

間取りは4LDKだが、子ども部屋の可動式間仕切りを外せば3LDKになり、ライフステージが変わっても柔軟に対応できる造り。LDKには子どもが勉強できる小さなカウンターはじめ、家族の連絡ツールに便利なホワイトボードも設置。対面システムキッチンから洗面室、浴室、物干し場が直線的に配置され、家事が効率良くこなせるのもうれしい。

玄関ホールから直接アクセスできる洋室は約7帖と広々。LDKにつながる引き戸を閉めれば独立した空間として使え、「ネイルサロンなどの仕事部屋にも」使える。

内装は「南フランスをイメージ」。木目調の建具やタイルなどナチュラルな装飾が素朴ながら温かみがある雰囲気を演出する。

同社生産営業部の上間規由課長は、「建築の参考にでもぜひご来場ください」と話した。

同物件の見学は事前に予約が必要。見学時間は平日午後1時~同5時、土日祝日は午前10時~午後5時。予約・問い合わせは同社=0120・70・8027まで。



モザイクタイルやアイアンの飾りが南フランスらしい雰囲気を演出する玄関


玄関ホール横にあるトイレは、デザインタイルが彩りを与え明るい雰囲気に



子ども部屋の間仕切りを取ると約10帖の広々とした洋室に

現地案内図・うるま市石川(地図
<問い合わせ>
(株)謝花組
電話:0120-70-8027


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1697号・2018年7月13日紙面から掲載

見てある記

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:847

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る