(株)ツーワン|便利な立地で毎日安心|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

モデルハウス&ルーム

見てある記

2018年3月2日更新

(株)ツーワン|便利な立地で毎日安心

小学校やスーパーが近くにあり、暮らしやすいと人気の宜野湾市野嵩。(株)エン・エンタープライズ(本社・那覇市、山城純次代表取締役)が販売代理を務めるのは立地や内装にこだわったマンション「グランデ・プレミアムビスタ野嵩」。眺望も大切にした特徴的な外観も魅力のようだ。

充実設備や間取りで暮らしやすさ重視​


広めの17畳のリビングダイニング。キッチンからはリビングや隣の個室で過ごす家族の様子がわかり安心


宜野湾市役所から車で約3分の距離にあるグランデ・プレミアムビスタ野嵩。全41戸で周辺には保育園や小学校、病院などがあり、同マンションの販売を担当する慶田城用輔さんは、「特に子育て世代が暮らしやすい立地が一番の魅力」と語る。

24時間営業のスーパーや銀行なども近く、沖縄自動車道北中城インターチェンジまでは車で約2分。本島北部や南部へもアクセスしやすい。

駐車場は各戸1台分が無料。平置き式を採用し、入出庫が楽な環境を整えた。

外観は高低差のある土地の形状を生かして、独立した2棟を一部でつなげた造り。特に西側の棟の上層階からは、市内の街並みや夕日、海などの眺望が楽しめるのが魅力だ。

2~4LDKの全7タイプがあり、ライフスタイルや家族構成によって間取りのプラン変更も可能。今回見学したのは約24坪の4LDKを3LDKへ変更したタイプ。リビングを広めに取れるところがポイントで、来客時も快適。各部屋や廊下にも収納スペースが設けられ、わずかな空間もうまく活用した。

床材や建具は県内では珍しい木目調も用意。寝室の壁の一面だけクロスの色を変えてアクセントを付けることもできる。ガス衣類乾燥機や節水力に優れたトイレなど設備も充実。湿気を吸収する壁を使用したり、キッチンにカップボードを追加できるなどのオプションも豊富だ。

「ぜひ家族で見学に来てほしい」と慶田城さんは呼びかけた。営業時間は10時~19時、水曜定休(祝日除く)。問い合わせは同マンションギャラリー0120・210・515へ。


洗面所側と玄関側の二方向から出入りできる主寝室。壁の一面だけクロスの色を変えて個性を演出


洗面所から主寝室を見る。乾燥機で乾かした洗濯物をすぐに隣のウオークインクローゼットにしまえる


景観にも調和した外観。ワンフロアは3~4世帯とゆったりした造り

現地案内図・宜野湾市野嵩(地図

<問い合わせ>
(株)ツーワン
電話:0120-210-515


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1678号・2018年3月2日紙面から掲載

見てある記

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:827

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る