(株)ガーデン 一戸建て|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

モデルハウス&ルーム

見てある記

2017年3月10日更新

(株)ガーデン 一戸建て

(株)ガーデンは、糸満市字兼城で新築一戸建て3棟を販売中だ。建売住宅をメインに扱う同社がお客の声にこたえ、デザイン性や機能性の高い住宅を実現。広いベランダと庭も付いて、価格帯も子育て世帯に無理のないよう設定した。隣接道路から約2メートル高く、見晴らしが良い3LDKを見学した。

広い敷地に庭とベランダ


リビングの開口部は道路から高い位置にあり、外から中が見えにくい。家の前には3台並列駐車可能なスペースも​

時代のニーズに合った設備機器が充実
国道331号、糸満市兼城十字路から1キロ圏内の落ち着いた住宅街の一角に、アイボリーの外壁の3棟が並ぶ。兼城小学校、同中学校には約2キロの位置だ。3台分の駐車スペースから階段を上がると目の前に庭とベランダが広がる。敷地約70・5坪の中に、25坪余の壁式RC造平屋。玄関前と併せ、住宅裏にも洗濯干し場に使えるスペースが確保されている。リビングから駐車場越しの道向こうに緑が見渡せ、子育て世代にはうれしい環境だ。
子ども部屋は5畳2室。主寝室の壁や天井には床に合わせたアクセントカラーを配した。同社ハウスアドバイザーの兼浜皓樹さんは「当社では全棟、コンセプトを変え、選択肢に幅を持たせています」と説明。建売住宅は間取りと併せ、カラーイメージを実際に確認でき、家具の配置など具体的なイメージができるのが利点と挙げた。
見学した中央のB棟は主寝室の壁がピンク。柱がないので部屋の形はきれいな四角。壁一面が奥行きのあるクローゼット。洗濯室にはガス乾燥機が備えられ、給湯器もコンロもガスで統一。ここにも見学者の声が生かされている。
南東向きの玄関とリビングは明るく、高さ2・6メートルの天井がゆとり空間をかもし出す。窓は高い位置に配され、外からの視線にも気を配るなどの工夫が随所に施されている。兼浜さんは「あったらうれしい設備機器など、時代のニーズに敏感に対応しています」とPRした。

室内で気付くのがフローリングの違い。寝室にもアクセントカラーを配し、好みで選べる

A棟:チェスナット


B棟:ライトオーク


C棟:ライトメープル


主寝室の壁一面がクローゼット。各部屋とも収納スペースは充実。開口部から裏庭に出られる


幅広で大きめサイズの対面式キッチン。背後には備え付けの収納棚があり、使い勝手にも配慮

オープンハウスは11日(土)、12日(日)とも午前11時~午後6時の間、案内可能。
問い合わせは( 098-988-6663 )


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 第1627号・2017年3月10日紙面から掲載

見てある記

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:827

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る