話題のライカムエリアに 自分好みの空間を |コンフォート山里 ライカムタワー|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

モデルハウス&ルーム

企画

2016年10月21日更新

話題のライカムエリアに 自分好みの空間を |コンフォート山里 ライカムタワー

お客様のニーズをいち早くキャッチし、間取りにいかす(株)東豊がプロデュースする「コンフォート山里ライカムタワー」。沖縄市山里のプラザハウス向かいに位置し、イオンモール沖縄ライカムも徒歩圏内に。同社の松原常務は「販売開始から、わずか2カ月半で半数以上をご成約いただいております」と話す。間取りがアレンジできること、交通アクセスの利便性や将来性など、人気の秘けつに迫った。

人気エリアで分譲中 (株)東豊


Cタイプのイメージパース。リビングルームに入った時に広く感じるように窓を配置

地上14階、1フロアに3世帯というぜいたくな設計の同マンション。価格は1990万円(2LDK・税込)からとリーズナブルで、全4タイプがそろう。全戸東向きにバルコニーがあり、リビング・ダイニングに爽やかな朝日があふれる。
A・B・Cタイプは対面キッチンを採用、リビングにいる子どもたちの様子を見ながら安心して家事ができる。室内レイアウトは、通風と採光に配慮。また、考え抜かれた生活動線が魅力にもなっている。
今なら、ライフスタイルに合わせた間取りが選べる「セレクトプラン」付き(5階以上の部屋を対象)。部屋数を確保した3LDKと、広々リビングの2LDKの2タイプがあり、同プランでの変更は無料だ。



また、天井の梁などの配置を工夫して、「将来間取りの変更をしやすい設計を採用しています」と松原常務。さらに、オススメの10色から好みで選べるシステムキッチンをはじめ、フローリング4色×ドア3色の12通りから選択し、オーダーメード感覚を満喫できる。




交通アクセスよし
眼前には国道330号が走り、沖縄自動車道の沖縄南インターチェンジまで車で約4分。南北への移動はもちろん、空港へのアクセスも便利だ。駐車場は156%完備で、大型バイクが停められる駐輪場も確保されている。沖縄で車移動の利便性が高いことは、生活のしやすさに直結する。しかし、この場所の持つポテンシャルの高さはそれだけにとどまらない。
今年は、球陽中学校が開校。教育熱の高い父母の間でニュースとなったが、山里エリアからは徒歩で通学ができる。さらに、コザ・北谷・普天間の各高校へはバス1本で通学できる点からも注目度が高い。
松原常務は「外観にガラスやアルミ、タイルを組み合わせて表情豊かな質感を実現しています。気軽にギャラリーに足を運び、空間や暮らしのイメージを広げに来てください」と話した。


コンフォート山里ライカムタワーマンションギャラリー

リビングルームや水回りなど空間のイメージができるマンションギャラリー
営業時間/10時~18時  098-943-3073  駐車場はプラザハウスの駐車場利用可



 
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 第1607号・2016年10月21日紙面から掲載

企画

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:923

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る