ホカマホーム ショールーム|株式会社ホカマ|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

モデルハウス&ルーム

見てある記

2016年9月23日更新

ホカマホーム ショールーム|株式会社ホカマ

北谷町にあるホカマホーム(外間慎也代表取締役)のショールームは、水回りのリフォームや外壁防水塗装の専門店。国内有名メーカーの商品を取りそろえ、価格や仕上がりを具体的にイメージできる。工事全般を一貫して担当する職人を育成し、需要が伸びるリフォーム工事を支えている。


トイレ、洗面台など、各パーツごとに常設展示され、各メーカーの商品の特徴を対比できる。見て、触って、体感できる点が好評だという
 

価格、仕上がり 具体的に
国内有名メーカーの商品数多く​

店内に入るとキッチン、洗面台、トイレ、風呂などの商品がずらりと並ぶ。メーカーはTOTO,リクシル、タカラスタンダード、クリナップ、パナソニックなど。それぞれの商品を比較しながら見ることができ、内装材のカタログやサンプルなどもある。「掃除や手入れのしやすさ」をポイントにした商品も数多い。
提示してある価格は、標準工事を加えた実質価格。リフォームにかかる費用をより具体的にイメージできるようにするもの。さらに、同社の特徴のひとつとして挙げられるのが「多能工」の育成。「リフォームエンジニア」と呼び、取り付けや取り換え工事、内装など全体的に工事を行う。依頼主の要望をダイレクトに聞きながら完成まで進めるシステムだ。
同社の棚原将太取締役統括部長は「築年数が経過した物件へのリフォーム依頼だけでなく、若い人が購入した中古物件への依頼も多い。当社のショールームでは、商品を間近に見ることができるだけでなく、費用の部分もより具体的にイメージできる」と説明。「見積もりは無料なので、気軽に相談してもらいたい」と話す。
また、最近では低コストで人気の高い木造住宅「hug house」シリーズを施工。独自の工法で強度を確保し、シロアリ対策に力を入れた物件として売り出し、問い合わせも増えているという。毎月1回、開催しているリフォームイベントは、展示品処分や来場特典などがあり好評。次回は10月15日(土)~16日(日)に開かれる。


キッチンは実際に調理している場面をイメージしながら、幅や奥行きを確かめることができる

木造住宅も手掛けており、組み合わせ次第でバリエーション豊富な家づくりをサポートしている

手前のボードには社員を顔写真入りで紹介。奥にはキッズルームを完備し、家族連れでの来店にも対応


ショールームの営業時間は午前9時~午後6時。旧盆、1月1日~3日は休み。
問い合わせは同所(電話 0120-947-360)。
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 第1603号・2016年9月23日紙面から掲載
 

見てある記

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:847

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る