(株)大成ホーム|便利で閑静な都市の高台|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

モデルハウス&ルーム

見てある記

2019年2月22日更新

(株)大成ホーム|便利で閑静な都市の高台

[見てある記・モデルハウス]浦添市牧港に本社を置き、一戸建て・分譲住宅・マンションなど、県内の住宅販売戸数9年連続第1位を誇る(株)大成ホーム(喜名奎太代表取締役社長)。同市伊祖に建築中のマンション「リゾートテラス伊祖」は、緑に囲まれた暮らしに便利な生活環境が魅力だ。

快適な居住空間+災害時の備えも

リビングダイニングは天井高2.6メートル。約5.7坪、奥行き最長2.35メートルのバルコニーに面し、高層階からは西海岸の夕景が楽しめる

浦添大公園や浦添運動公園からほど近い、海抜46㍍の閑静な高台に建設中の同マンション。国道330号や58号、開発が進む沖縄西海岸道路エリアへのアクセスが良好で、近隣には商業施設や医療機関なども多い便利な立地だ。

鉄筋コンクリート造15階建ての全67戸は、各フロアに4LDKのA・Eタイプと3LDKのB・C・Dタイプの全5室、最上階の15階には別邸2タイプ2室を配した造りで、2020年6月完成、8月入居開始予定となっている。

「エントランスのある1階に防災グッズを納めた備蓄倉庫や自家発電室を置いて万一の事態に備えたほか、上層階からは西海岸の眺望が楽しめます」と販売事務所所長の金城有沙さん。

専有面積約22.5坪、3LDK・Dタイプのモデルルームは、玄関左手の約7帖の洋室と右手の約5帖の洋室2部屋をそれぞれ独立させ、玄関奥の西側に家族が集う約17帖のLDKを配した間取りだ。

リビングや洗面室を含む各部屋に収納が充実しているほか、キッチン近くに洗面室や浴室を配して家事効率を考慮。Dタイプは主寝室として使える約7帖の洋室からも洗面室や浴室にアクセスできるなど、住む人の好みで選べるさまざまな間取りを用意している。

「工期によりますが、今ならお好みの床やクロス、建具などが選べるセレクトプランのご利用も可能ですので、早い時期の見学がおすすめです」と金城さんは案内する。

同モデルルームは事前予約で見学が可能。予約・問い合わせは同社(098・943・9958)。営業時間は午前10時~午後6時30分(水曜休)。


玄関左手にある7.2帖の主寝室。写真左手の引き戸から洗面室や浴室に直接行き来できるのがDタイプの特徴


Cタイプを除く各部屋の浴室には大きめの窓が。天井高を2.2メートル取り、景色を眺めながらぜいたくな気分に浸れる


雨天時などに便利なエントランスの車寄せほか、平置き駐車場を177%確保(提供=大成ホーム)

現地案内図・うるま市赤道(地図

<問い合わせ>
(株)大成ホーム
電話=098-943-9958


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1729号・2019年2月22日紙面から掲載

見てある記

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:978

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る