(株)アイダ設計|長期安心の木造2階建て|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

モデルハウス&ルーム

見てある記

2018年7月27日更新

(株)アイダ設計|長期安心の木造2階建て

埼玉県に本社を置き、全国90カ所以上の営業所で木造の注文住宅や分譲住宅の設計・施工・販売を行う(株)アイダ設計(伊集博一・沖縄エリア担当部長)が、ことし6月に県内3店舗目となる名護店を開設。現在、うるま市田場で分譲住宅の販売を行っている。

子育て世代に便利で閑静な住環境


4号棟(敷地面積約53坪、延べ床面積約33坪)のLDKは広さ17.6帖。キッチンには便利なパントリーがあるほか、隣接する和室や玄関にも大きめの収納がある

沖縄北ICから車で約15分の住宅地にある分譲地は、徒歩圏内に保育園や小中学校があり、近隣にはスーパーや飲食店・病院なども多い子育て層に便利なエリアにある。

現在、分譲販売している全9区画中の6棟は、いずれも木造2階建ての4LDK。1階にリビングダイニングキッチンと浴室、約6帖の和室があり、2階には約6~8帖の洋室3部屋を配置してある。

「土壌防蟻処理や床下の通風性を高めるなどでシロアリ対策を施したほか、木材の接合部分に強固な金物を使用して台風や地震に備えた沖縄仕様の木造住宅。定期点検やメンテナンスを含む、最長35年の保証制度をご利用いただけるので購入後も安心です」と、名護店の波平大輝店長。

取材時に見学した4号棟は、家具などが合わせやすい白基調のシンプルで明るい空間が印象的。随所に収納がたっぷりあるほか、浄水器内蔵型の水栓や食器洗浄器・昇降式のキャビネットといった毎日の家事に便利なキッチン設備が充実しているのも特徴だ。

波平店長は「良質で住みやすい住宅を適正価格でご提供しています。7月31日までのご成約で、キャッシュバックなどがあるキャンペーンも実施中ですので、快適な間取りをぜひご覧ください」と呼びかけた。名護店では現在、「本部町にセカンドハウスにもお薦めな分譲住宅の建設も行っている」という。

同社の分譲住宅の見学は予約にて対応。問い合わせは同社名護店(電話=050・3173・2540)、または、知花店(電話=050・3173・2528)。営業時間は午前9時~午後6時、水曜定休。



分譲中の6棟にはすべて、1階の掃き出し窓や高窓にアルミ製の上げ下げしやすいシャッターが。台風の際も安心だ


4号棟2階の洋室のひとつ、寝室として利用できる8帖の洋室は広めのバルコニーに面し、洗濯物干しにも便利


住宅ごとに外観もさまざま。各棟とも約3台分の駐車スペースを確保

現地案内図・うるま市石川(地図
<問い合わせ>
(株)アイダ設計
電話:050-3173-2540(名護店)
   050-3173-2540(知花店)


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1699号・2018年7月27日紙面から掲載

見てある記

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:827

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る