有限会社 三和|充実の設備で安心・快適|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

オール電化キャンペーン2017年10月10日から12月31日A

モデルハウス&ルーム

見てある記

2017年12月8日更新

有限会社 三和|充実の設備で安心・快適

[見てある記・棟外モデルルーム](有)三和(本社・うるま市、平良聡代表)が事業主を務める沖縄市知花の「サンクオーレかりゆし知花」。国道329号につながるかりゆし通り沿いに建設中で、平成30年8月完成予定。病院や高速道路のインターチェンジからも近く、室内は充実した設備がポイントだ。

充実の設備で安心・快適
豊富な収納で家族に合わせた暮らしを


4LDKを3LDKに変更し、ゆったりとした16.2帖のリビングダイニング。バルコニーに面し、明るく風通しが良い​


沖縄市知花のかりゆし通り沿いに建つ「サンクオーレかりゆし知花」は2~4LDKの9階建て全46戸。間取りを変更できるプランもあり、全戸2台分の駐車場を確保している。角部屋の32戸はL字型の2面バルコニーで、周辺には高い建物がないため、光や風をたっぷりと取り込める造りが特徴。特に南向きのタイプは、かりゆし公園に面し、緑が多く開放的な眺望が楽しめる。

「充実した設備で、快適に暮らせる」と話すのは販売を手掛ける(株)エールプロデュースの担当者。3、4LDKのタイプには洗面台が二つあり、慌ただしい朝も家族で効率良く身支度ができる。キッチンには、出し入れも簡単なスライド式のキャビネットを採用。対面型の設計で、リビングにいる子どもの様子を見ながら料理ができるのもメリットだ。

収納スペースも豊富で、各部屋にクローゼットを設置。リビング側のキッチンカウンター下や洋室の壁のわずかな空間を利用した可動式の棚は、本や写真の保管などに利用でき、洗面所の大きなキャビネットや、大容量の靴箱は家族が増えても不便さを感じさせない。

安心で快適な環境を実現するため、駐車場やエレベーターなど各所に防犯カメラを設置。ごみ出しも24時間可能で、宅配ボックスも設置されている。

周辺にはスーパーや病院があり、沖縄自動車道沖縄北インターチェンジからも近い。県内の北部や南部にアクセスしやすい点も特徴だ。

モデルルームにはドアや床のサンプルもあり、素材や色の確認ができる。



7.5帖の主寝室。ドアの横には可動式の棚があり、写真などを飾ることが可能。天井も2.6mと高めで開放的


広めの洗面所には2台の洗面台と収納キャビネットを設置。ガス衣類乾燥機も標準設備で雨の日も安心


外壁には琉球石灰岩を使用し、沖縄らしさと自然で優しい雰囲気を演出


<問い合わせ>
有限会社 三和
0120-369-368
営業時間は10時~19時
水曜日定休


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1666号・2017年12月8日紙面から掲載

見てある記

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:377

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

建築士の日2017|週刊タイムス住宅新聞

TOPへ戻る