(株)大成ホーム|利便性高く充実した設備「幅広い年代層が暮らしやすい環境」|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

モデルハウス&ルーム

見てある記

2017年7月28日更新

(株)大成ホーム|利便性高く充実した設備「幅広い年代層が暮らしやすい環境」

[見てある記・モデルハウス](株)大成ホーム(本社・浦添市、喜名奎太代表取締役社長)が創立30周年記念物件としてうるま市で販売中の「グレイシスメゾン江洲」。近隣に大型ショッピングセンターや病院があり、立地条件の良さが最大の魅力。30周年記念特典に食器棚が設置されるなど、充実した設備も特徴だ。


バルコニーに面した大きな窓からは明るい光が差し込む。右側のリビングに設置された収納スペースは棚の高さが自由に変更でき、さまざまな物が収納できる


「グレイシスメゾン江洲」は全室南向けの地上5階建て全28戸。1階は駐車場となっており、全戸2台分の駐車スペースが確保されている。道路へ面した敷地への出入り口は3カ所あり、朝夕の混雑を軽減。

最大の魅力は、利便性の高い立地。目の前にある大型ショッピングセンターには徒歩で約2分。ドラッグストアや書店も徒歩圏内にあり、買い物の際はとても便利だ。車で5分以内の範囲には病院や銀行、公園などがあり、幅広い年代層が暮らしやすい環境。うるま市と沖縄市の境目に位置し、両市の主要道路につながりやすいのもポイント。

設備の充実も魅力の一つで、玄関前に設置された各戸専用のトランクルームには、ゴルフバッグやベビーカーなどを収納できる。また、キッチンに設置された食器棚は、30周年記念特典。脱衣所にはガス衣類乾燥機が標準で設置され、家事時間の短縮や雨の日の洗濯も気にならない。各洋室にはクローゼットがあり、荷物が多い子育て世代にも配慮した。床に段差の無いバリアフリー設計になっているため、老後の住まいとしても安心だ。

現在は3LDKと4LDKを販売中だが、契約時期によっては2LDKへの変更や、室内のドアや床の色なども選ぶことが可能。バルコニーは横幅8.3メートルと広めに設計され、大きな窓から明るい光が差し込むのもうれしい。販売を担当する同社美ら街事業部の儀保葵子主任は、「生活に便利な立地で、幅広い年代の方におすすめ。気軽に見学に来てほしい」と話した。見学は毎日でき、営業時間は10時~19時。



モデルルーム内の1室をキッズスペースに。見学時に子どもを遊ばせられる(実際の部屋に天井のハリはない)


右側の上下に設置された食器棚が30周年記念特典。キッチンに合わせたデザインで、統一感が演出できる


高速の沖縄北ICも車で10分ほどの距離にある(提供/(株)大成ホーム)


<予約・問い合わせ>
(株)大成ホーム
098-979-3890
 


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 第1647号・2017年7月28日紙面から掲載

見てある記

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:921

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る