(株)ファンスタイル|将来性に魅力のエリア(糸満市西崎)|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

こども絵画コンクール

モデルハウス&ルーム

見てある記

2020年3月6日更新

(株)ファンスタイル|将来性に魅力のエリア(糸満市西崎)

[見てある記・モデルルーム](株)ファンスタイル(城間和浩代表取締役)が糸満市西崎で販売中の分譲マンション「プレサンスロジェ西崎レーヴタワー」は、地上19階建て、全178戸と大スケール。間取りも11タイプから選べる。マンション建設地近くに開設されたモデルルームを訪ねた。

安全性高評価で住宅取得支援も

モデルルームではセレクトプランCタイプの3LDKを展示。奥行き約2メートルのバルコニーからは広大な眺望が広がる。期間限定で間取りや床、扉の色が変更可能だ

「プレサンスロジェ西崎レーヴタワー」が建つのは、海や空港に近い糸満市の商業地。シティーリゾートとして開発が進むエリアで、徒歩圏内に商業、教育、医療、公共施設が充実。海や川、大きな公園もあり、今後の発展が期待され、自然も豊かだ。

同マンションは広大な敷地に19階建ての2棟をL字型に配置。全178戸で家族のスタイルに合わせて11タイプの間取りが選べる。現在は9階以上の住戸なら床材などの色や間取りも無償で変更できる期間限定のサービスもある。

消費税率引き上げに伴う住宅の取得支援策として国が創設した「すまい給付金」のほか、省エネや耐震に配慮した高品質、高性能な住設備をそろえており、「次世代住宅ポイント制度」を活用して約35万円相当のポイントも受け取れる。耐久性などの厳しい基準をクリアした物件だけに認められる「フラット35Sマンション」にも登録され、「フラット35」の借入金利から5年間、0・25%の引き下げが受けられる。

同社営業部の奥濱政江さんは「多くの支援制度が受けられるこの時期を逃さないで。次世代住宅ポイント制度は国の予算に達し次第終了なので早い者勝ち」と話す。また「このエリアは災害に強く、地域活動も盛ん。新鮮な野菜や魚などが買えるし、それらの食材を使った飲食店も多い。安全な場所と建物に住み、利便性、将来性のある地域で、年齢を重ねても楽しく、生き生きと暮らすことができる。詳細をぜひモデルルームで確認してほしい」と呼び掛けた。

モデルルームは建設地近くで公開中。問い合わせは同社(098-994-0055)。


収納力たっぷりのクローゼットを備えた寝室。正方形の間取りや出窓の効果もあって広々とした印象を受ける


玄関照明は、必要に応じて人感センサーによる自動点灯機能も選択可能。広い収納には家族の傘やブーツもしっかり収まる


完成外観イメージ。駐車場は全戸2台分を用意。ラウンジには専任コンシェルジュも(提供=ファンスタイル)

現地案内図(地図
 


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1783号・2020年3月6日紙面から掲載

見てある記

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:805

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る