有限会社 サンサン沖縄|家族だんらん楽しむ(八重瀬町世名城)|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

モデルハウス&ルーム

企画

2020年2月7日更新

有限会社 サンサン沖縄|家族だんらん楽しむ(八重瀬町世名城)

[完成見学会・建売住宅](有)サンサン沖縄が手掛ける建売住宅2棟が八重瀬町世名城に完成。うち1棟は平屋なのに広々リビング、たっぷり収納のシューズクロークがあり、家族の共有スペースが存分に取られている。

住環境もよく伸び伸び暮らせる

北面水回り側からLDKを見る。面する扉が全て引き戸になっているのも広々使えるポイント

畑と閑静な住宅地が広がる八重瀬町世名城。「のどかな環境で伸び伸びと子育てができる」と、サンサン沖縄不動産開発部の棚原良太さんは紹介する。町役場やスーパーなどが集まる伊覇まで車で10分内、指定小中学校まで車で約5分と「利便性もいい」。同社はこの地に新たに2棟の建売住宅を手掛けており、今回紹介する1棟は、家族みんなで使うスペースが充実している。

補強コンクリートブロック造、3LDKの平屋で床面積は約27.1坪。玄関から入ってまず目を引くのが大きなシューズクローク。床が玄関と一続きになっていて、「自転車もそのまま収納でき、キャンプなどアウトドア用品もたっぷり収納できる」。

玄関ホールを進むと約22.7帖のLDKが広がり、「ゆったりとした空間で家族のだんらんが楽しめる」。天井高は約2.5メートルで、広さだけでなく高さも申し分ないだろう。対面キッチン周囲のスペースも十分に取られ、ダイニングテーブルを横付けしたり、大きな食器棚を背面に置いたりしても、スムーズに調理ができそうだ。

廊下はなく「家族が集う場を充実させるため、個室を極力小さくした」とも。LDK東側の洋室2室は約5帖ずつ、キッチンの後ろに約6帖の主寝室があり、各部屋収納付き。

「町の中心地にも近いのどかな住宅地で、のびやかに暮らせるでしょう」と棚原さんは話した。2月15日(土)、16日(日)に完成見学会が開かれるから足を運んでみては?


◆ここがポイント!◆
2.5帖のシューズクローク
玄関に入ってすぐ右手側にあるシューズクロークは2.5帖あり、玄関と床続きで重い荷物も出し入れしやすい。棚板は高さ調整ができる。土汚れが気になるアウトドア用品だけでなく、子どもたちの部活道具入れにも重宝しそうだ。

玄関回りとシューズクローク内の様子



外観。駐車2台可


DATA
敷地面積157.69平方メートル(47.7坪)、建築面積91.38平方メートル(27.6坪)、1階床面積89.58平方メートル(27.1坪)。補強コンクリートブロック造。市街化調整区域(用途未指定)、建ぺい率60%、容積率200%。価格3080万円(税別)


来週末に完成見学会開催
2月15日(土)~16日(日)に同住宅含め2棟の完成見学会を開催。時間は午後2時~同5時。問い合わせは同社まで。
電話=098-886-3318(午前10時~午後6時30分、水曜休み)

現地案内図(地図



毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1779号・2020年2月7日紙面から掲載

企画

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:778

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る