[地鎮祭]住太郎ホームのマンションシリーズ22棟目 北谷町に分譲マンション建設|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

オール電化|沖縄電力

NEWS

2018年8月10日

[地鎮祭]住太郎ホームのマンションシリーズ22棟目 北谷町に分譲マンション建設

(株)住太郎ホーム(高宮城啓之社長)は7月30日、北谷町の桑江伊平区画整理地内で分譲マンション「ベアーズコート桑江5(仮称)」の地鎮祭を行った=下写真。

同マンションは鉄筋コンクリート造6階建て、全15戸。同社が手掛けるマンションシリーズとしては22棟目となる。2LDKが2タイプと、3LDKが1タイプの全3タイプあり、全て角住戸。駐車台数は20台。販売開始は9月、完成は2019年6月を予定している。

担当者は「沖縄南IC、国道58号にアクセスしやすい。採光・通風に配慮した造りで、近くの美浜エリアではリゾート感も味わえます」とPR。問い合わせは同社(電話=0120・976・745)。

TOPへ戻る