ヒガ不動産|明るく風通しよい住空間|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

モデルハウス&ルーム

見てある記

2019年8月9日更新

ヒガ不動産|明るく風通しよい住空間

[見てある記・建売住宅]沖縄に根ざした企業として住む人やオーナーのニーズに寄り添い、新築住宅の販売、中古住宅の買い取り・販売、賃貸事業などを手がけるヒガ不動産(宜野湾市愛知、代表者・比嘉安信)。同社が糸満市字糸満の区画整理地区内で販売中の新築一戸建て住宅を見学した。

人気エリアの収納豊富な一戸建て

れんが調の造作壁でキッチンをゆるく仕切った15帖のLDK。キッチン奥の洗面室や浴室は引き戸で仕切ってある。C棟はリビング前に庭がある明るい空間


販売中の住宅は、国道331号の真栄里北交差点にほど近い全6棟中の4棟。徒歩圏内に南近隣公園があり、公共施設や保育園・商業施設などへのアクセスも良好な住宅街の一角にある。

同社営業の慶田花大輝さんは「幅広い層がお求めやすい価格帯の一戸建て。棟ごとに内装・外装の雰囲気が違うので、早い時期の見学をおすすめします」と案内する。

ことし5月に完成した4棟は敷地面積約32~37坪。いずれも補強コンクリートブロック造2階建てで延べ床面積が約26坪となっており、1階にリビングダイニングキッチン(以下、LDK)と浴室・洗面室・トイレ、2階に洋室3部屋を配した3LDKの間取りだ。

見学したのは敷地面積約37坪で庭付きのC棟。玄関正面にトイレ、右手に15帖のLDKが広がり、キッチン奥に浴室や洗面室がある。対面式キッチンには造作壁を設け、ガス台や調理台がリビングから見えないようになっている。

「4棟とも1階、2階の階段の周りに収納が複数あって空間を広く使えます。A・C棟は玄関やリビングの掃き出し窓、2階の洋室2部屋が南向き。E・F棟は道向かいが公園で、視界を遮る大きな建物がない。明るく風通しよく快適な住環境です」と慶田花さん。

C棟は白を基調に鏡面仕上げの淡いベージュの床材やライトブラウンの建具、淡い色合いのアクセントクロスを配したナチュラルな空間だ。インテリアにもそれぞれに個性があるという同住宅の内覧は予約にて随時対応。問い合わせは同社(098-893-6593)まで。営業時間は午前9時~午後6時(日曜休)。


洋室3部屋にはそれぞれに収納があるほか、階段踊り場の周りにも大容量の収納が二つあり空間を広く使える


2階の南側バルコニーに面した6.4帖の洋室。写真右手の壁には淡い色合いのアクセントクロスが施される


各棟で外装・内装を変え、C棟は茶色の外装に。道幅6メートルの道路に面しており、駐車スペースは2~3台分

現地案内図(地図

<問い合わせ>
ヒガ不動産
電話=098-893-6593


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1753号・2019年8月9日紙面から掲載

見てある記

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:662

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る