[地鎮祭](株)エールプロデュース 那覇市楚辺で建売住宅を着工|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

木立

NEWS

2019年8月9日

[地鎮祭](株)エールプロデュース 那覇市楚辺で建売住宅を着工

(株)エールプロデュース(新崎康幸社長)は7月30日、那覇市楚辺で4棟の建売住宅「ワイズハウス楚辺」の地鎮祭を行った=写真。

同住宅は4棟とも鉄筋コンクリート造2階建て。敷地面積は約40.54~50.26坪、延床面積は約30.29~31.52坪。全棟とも1階にLDKと和室、2階に洋室が3室ある4LDK。キッチンは対面式で、両階にトイレを設置している。1棟目がことし12月、2020年2月末までに全棟が逐次完成する予定。

担当の松村宜裕次長は「駐車場は各棟3台分あり、今なら宅配BOXやEVコンセント取り付け、間取りプランの相談などが可能。ポーチと玄関の二重ロックシステムでセキュリティー設備も充実」とアピールした。問い合わせは同社
(電話=0120-450-396)。

TOPへ戻る