[情報]県内初の災害時受援・応援協定 南光電気設備が海邦町と締結|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

オール電化|沖縄電力

NEWS

2018年9月14日

[情報]県内初の災害時受援・応援協定 南光電気設備が海邦町と締結

(有)南光電気設備(座喜味蔡光代表取締役)は9月6日、沖縄市の海邦町自主防災組織(代表・加賀美英志同町自治会長)と「災害時における応急対策等の受援・応援に関する協定書」を締結した。企業と地域防災組織との締結は県内初。

同協定は災害時に企業が地域の支援要請に応えるもので、同社は社屋屋上を避難所として開放する。約100人収容、電気・水の使用が可能。同社は2012年に沖縄市とも協定締結しており、座喜味代表取締役は「応援体制を整え、地元企業として積極的に貢献したい」とし、加賀美会長は「インフラの対応はとても心強い」と話した。

締結の握手を交わす座喜味代表取締役(右)と加賀美会長

TOPへ戻る