下地鉄郎|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

ライター紹介
キュレーター

下地鉄郎

これまでに書いた記事:3

1975年、浦添市生まれ。(株)クロトン代表取締役。2004年に弟・洋平氏とともに、建築士事務所クロトンを設立。新築のみならず中古住宅流通にも力を注ぐ。4児の父。
一級建築士・宅地建物取引士・既存住宅現況検査技術者

このキュレーターの記事をよむ

企業・ひとの取り組み

建物の平均寿命|下地鉄郎のコラム③

建物を人間の身体にたとえると、ハード面で言えば、構造体は骨格、各設備機器は各器官、配管は血管やリンパ系、電気系統は神経系、仕上げは皮膚となるだろうか。
企業・ひとの取り組み

「人口減少」から見る建築業界の今とこれから|下地鉄郎のコラム②

建築業界は「斜陽産業だ」といわれることがある。仕事はやりがいもあり、そんなことはないと思うのだが、高度成長時代に先輩方から聞いた話や自分の学生時代と比べると、近年は業界に入る若者が減少しているのが現状だ。
企業・ひとの取り組み

「建物の健康診断」|下地鉄郎のコラム①

健康診断といえば、普通は人間の心身を診断することを指すと思う。自主的に診断に行く人のほか、健康診断の受診を促す通知が届くこともあり、診断を受けたことがない人はほとんどいないのではないか。

  • 関連のオススメ記事
    RECOMMENDED ARTICLES

  • 建物の平均寿命|下地鉄郎のコラム③
  • 「人口減少」から見る建築業界の今とこれか...
  • 「建物の健康診断」|下地鉄郎のコラム①

TOPへ戻る