[情報]造園連沖縄支部 4月28日「庭の日」に種配布「緑のある暮らし楽しんで」|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

木立

NEWS

2019年5月10日

[情報]造園連沖縄支部 4月28日「庭の日」に種配布「緑のある暮らし楽しんで」

4月28日は、語呂合わせから「庭の日」。日本造園組合連合会(造園連)沖縄支部は同日、那覇市の国際通りで花や野菜の種の配布を行った。

緑化や周辺環境について考えてもらうことを目的に全国で開かれており、沖縄支部では約15人の関係者が道行く人にひまわりやサニーレタスなどの種を配った。我如古満支部長は「多くの人に植物に関心を持ってもらいたい。プランターなど小さなスペースでもいいので緑のある暮らしを楽しんでほしい」と語った。

種を受け取った60代の男性は、「畑をやっているので、その周囲にひまわりの種を植えてにぎやかにしたい」と話した。


▲造園連沖縄支部のメンバー


▲国際通りで花や野菜の種を配った

TOPへ戻る