[リビング通信]情報|泡瀬小学校で防災教室を開催|12歳の防災士・喜友名さん 初講師に|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

こども絵画コンクール

NEWS

2022年7月1日

[リビング通信]情報|泡瀬小学校で防災教室を開催|12歳の防災士・喜友名さん 初講師に


NPO法人防災サポート沖縄(長堂政美理事長)は6月22日、沖縄市の泡瀬小学校で防災教室を開いた。講師は今年、県内最年少で防災士の資格を取得した沖縄東中1年の喜友名朝陽さん(12)=写真。同小の4~6年生28人に非常時用のトイレについて説明した。 

喜友名さんは「大災害が起こると避難所には、街中の人が詰めかけ、トイレが足りなくなる。そのときのために非常時用トイレの使い方を知っておいてほしい」と話した。

実演を交えた説明に、児童は興味津々。喜友名さんは、「たくさん質問してくれ、興味を持ってもらえてうれしかった」と話した。
 

TOPへ戻る