「第8回沖縄建築賞」の6月21日から作品募集|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

NEWS

2022年6月21日

「第8回沖縄建築賞」の6月21日から作品募集

 応募締め切りは7月22日(金) 


沖縄建築賞実行委員会は6月20日、沖縄県庁で記者会見を行い県内の優れた建築や建築士を表彰する「第8回沖縄建築賞」の作品募集を6月21日(火)から受け付けると発表した。締め切りは7月22日(金)午後4時まで。

今回は、応募資格や審査方法に変更がある。まず、本土復帰50周年特別企画として、応募資格の範囲を拡大。県内に事務所を構える建築士に加え、県外の建築士事務所も応募が可能となった。過去5年以内に建築した県内の一般建築と住宅建築を募集する。また、今回から審査方法が3段階に。一次審査は書類審査、二次審査はプレゼンテーション、三次審査が現地審査となる。正賞受賞者には賞状と賞牌が贈られる。

実行委員長の武岡光明氏は「県内のみならず県外の建築事務所も参加できる今回の建築賞は、どのように沖縄の気候風土を捉えて建築物を計画したのかという外部からの視点も取り込んでいき、活気ある意見交換の場となるようにしたい」と語った。

詳細な募集要項は、下記よりダウンロードできる。
 

募集要項等ダウンロード


応募申請書      word  

作品説明書      PDF

募集要項       PDF

提出ガイド      PDF




実行委員長の武岡光明氏(中央)と実行委員の金城傑氏(右)、タイムス住宅新聞社社長の石川達也氏(左)


古谷審査委員長は続投
前回に引き続き、審査委員長を務める古谷誠章氏
前回に引き続き、審査委員長を務める古谷誠章氏

◆お問い合わせ
沖縄建築賞実行委員会事務局(タイムス住宅新聞社内)
電話=098・862・1155
(担当/当真・仲本)

TOPへ戻る