(株)沖縄シャングリラ|コンパクトで設備充実|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

オール電化|沖縄電力

モデルハウス&ルーム

見てある記

2018年5月11日更新

(株)沖縄シャングリラ|コンパクトで設備充実

住宅建築を手掛ける(株)沖縄シャングリラ(万代悟代表取締役社長)が、「今帰仁ウェルネスヴィレッジ・ヒルサイド(今帰仁村諸志(しょし))」で建売住宅を販売している。閑静な分譲地に建ち、貸別荘などにも活用できる1LDKの木造平屋住宅。充実した設備とコンパクトな設計が魅力だ。

貸別荘にも活用できる木造平屋住宅


対面キッチンからLDを望む。室内設計は同社の住宅建築の経験を生かしたオリジナル。IHコンロ付きのシステムキッチンは住宅用で丈夫なつくり

同物件は新しい道路が開通してアクセスしやすくなった分譲地「今帰仁ウェルネスヴィレッジ・ヒルサイド」内に建つ。近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトの建築思想を受け継いだオーガニックハウス「INDIーONE(インディーワン)」をベースにしたコンパクトな平屋の木造住宅だ。

白を基調とした外壁に赤い縁取りの玄関が目を引く外観。敷地内に車2台分の駐車スペースを確保している。営業の岸本浩也さんは「屋根は手前が高い片流れのため、平屋ながら迫力ある正面外観となっています。セカンドハウスとしての利用のほか、貸別荘や民泊のニーズにも応えられる設備になっています」と話す。

間取りは1LDK。約10帖あるLDは、南側掃き出し窓から光を取り込み、明るく「夫婦でも子どもがいる家族でもゆったり過ごせる空間」。対面キッチンにはIHコンロ、食器洗浄機などの設備が充実。岸本さんは「設備は弊社標準プランとなっています。弊社が手掛ける家づくりを見て感じてほしい」と力を込めた。「価格は税込み1798万円。投資としても手ごろで、お求めやすい価格になっています。同分譲地内では2棟目・3棟目の建売住宅の着工が決定」。

オーガニックハウスだけでなく注文住宅も請け負う同社。「当物件以外でも建築のご相談はお気軽にご連絡ください」とPRした。

同物件の見学は前日までの予約が必要。電話またはホームページで受付。見学時間は午前10時~午後6時。予約・問い合わせは同社=0980・54・6677まで(営業時間・午前9時~午後6時・日曜、祝日定休)。


寝室は約6帖、クローゼット付き。2面採光で風通しにも配慮。寝室、LDの窓には断熱性の高いペアガラスを使用

キッチンには食器棚が備えられ、たっぷり収納。流し台と食器棚の間は、作業しやすいゆったりとした空間を確保


今回取材した「INDI-ONE LITE」は、建売住宅。白い壁に赤のラインが映える


現地案内図・今帰仁村諸志(地図
<問い合わせ>
(株)沖縄シャングリラ
電話:0980-54-6677


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1688号・2018年5月11日紙面から掲載

見てある記

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:435

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る